【Kindleセール】40%OFF 翔泳社 IT本(10/2まで)エンジニアにもビジネスマンにもお勧めの本をまとめました

    翔泳社 半期に1度のエンジニア応援祭で40%OFFです!10/2までなのでお早めに。エンジニア向け本が中心ですが、技術系の方以外にも役に立つ本をまとめました。なお対象書籍一覧はこちら



    これは子供向けなのですが、プログラミングにちょっと興味がある大人が読んでもグーです。こういう本がもっと出ないかなあ。英語の勉強も兼ねて英語版(出てるのは他社ですが)を買うのもありですね。私は子供用に紙の本を買おうと思ってます。



    これも子供用に良さそうですね。日本でも小学校でプログラミングが必修になるらしいのでこういう本がもっと必要でしょう。



    私は原著で読みましたが、インターネット時代の法、プライバシー、著作権に関してはレッシグの本は必読です。IT業界の方だけではなく、普段ネットを使っている方、広告関係者、出版関係者、デジタル出版をやっている方も読むべきでしょう。



    インターネットとはすなわち様々なネットワークの集合体です。若干専門的な感じがしますが、IT業界以外の方にも読んでいただきたい。IoTの「本質」の理解も深まります。IoTを売り出そうとしているテック系の会社に投資しようかなと思っている方も読んでおいて下さい。



    セキュリティ関連の基本は営業やマーケティングなど技術系の方以外も絶対に知っておくべきです!なぜなら仕事関連のコミュニケーションや取扱う情報にふかーく関わります。家でネット使ってる方(要するにこのブログ見てる人全員?)も絶対に知っておくべき。中高生にも買ってあげて下さい!知らないと怖いです。



    これも凄く良い本です。Webというものはプロトコルで成り立っている事がよく分かります。ネットを使う人なら読んでおくべしです。(NWの知識があるとなおよし)



    データベース担当向けですが、ネットワークなどその他のインフラやアプリとデータベースの関係をさっくりと知っておきたい人、システム系営業、システムサポート一次請け担当、サービスレベル管理者、ビジネスアナリスト、プロジェクトマネージャは読んでおくと良いでしょう。



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。






    スポンサーサイト

    【kindle 集英社ノンフィクション特集(9/29まで)】「資本主義の終焉と歴史の危機 」等硬派な本が割引になっています

    通勤途中の読むと異世界にトリップできる本が揃っています。自己啓発本よりもこういう自分の世界を広げてくれる本を読みましょう



    高校生の頃(渋い趣味の女子高生。。。)読みましたが写真入りになっているのがありがたいので以前ポチりました。ビジュアルつきだと面白さ倍増です



    日本社会はオウム事件を十分議論しないままできてしまいました。べっとりとした気味の悪さはそのままです。そのツケが残っている気がします。講談社刊ですがこのシリーズの最初の「A」も面白いです。なぜエリートがオウムに入ってしまいあんな事件を起こしたのか。疑問に思う方は読むべきでしょう。



    大ファンの沢木耕太郎さんの作品ですが、ベルリンオリンピックの内側を描く作品です。沢木さんの爽やかかつ簡潔な文体で、当時の日本選手の活躍や裏側が描かれます。



    ルーブル入門編ですが、画家は現代の広告代理店やクリエイティブ系の作家と変わらないなあと実感します。芸術も商業作品もお客様あってのものですね。



    内藤先生と中田先生の対談です。ネットでも積極的に情報発信されている方々ですが、イスラム圏に関して日本で最も理解の深い方々だと思っています。良書です。



    ノーベル賞科学者・益川敏英先生が、ご自分の戦争体験を元に、科学者の倫理を問う本です。多くの方に読んでいただきたい。科学は人類の進歩と平和のために使われなければなりません。



    翻訳者など語学で生計を建てるのはどうしたら良いかと考えている方に役に立つ本です。語学で食べていきたい人は多いのに、こういう本は案外ないので貴重ですね。外国語を学ぼうかと思っている学生さんはぜひお読み下さい。語学のぷろの世界も営業が大事ですよ。



    大変高度な内容ですが、日本だけではなく欧州、アメリカもカバーし、資本主義経済の先行きを分析しています。先進国を席巻するネオ・リベラル系の理論が国民全体を豊かにしているわけではないこと、各国で極右が台頭していること、グローバリゼーションがなぜ問題なのかも考えつつ読むと理解が深まるでしょう。



    こんなに無責任な人々がいるのかと驚く本です。確かに私が学生の頃も、タイやネパールにこういう男性たちがおりました。欧州だと東欧やスペインにこんな感じの人々がいます。



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。






    【Kindleおすすめ】 高野秀行「辺境中毒!」サブカル好き、辺境マニアは買うべき一冊!!



    私が大ファンの辺境作家高野秀行さんの写真&対談入り本です。今までの総集編の用な感じですが、対談のメンツ(胡散臭い)が超豪華。オーケンのところだけでも買いです。

    その他高野さんの超おすすめ本は以下。吹き出すので電車の中では読まないほうがいいです。。。(でも通勤中に読みたい?)



    ナンバーワンはコレです。ムベンベはどうでもいいんですが、現地のコンゴ人が超適当すぎで草生えます。



    魚がいねえじゃねえかとか突っ込んではいけません。川口浩探検隊と同じく探すことが重要なのです。



    ミャンマーは胡散臭すぎていいです。行きたくなります



    凄いことがサラリと書いてあります。ヤバイです。



    ソマリアもめったクソです。こんな国(じゃないか?)もあるということで。。。日本がいかに真面目かよくわかるでしょう。



    貧乏臭さがいいです。意識高い系学生が一切出てこないのがいい(笑)



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。




    【Kindle40%ポイント還元】「世紀の空売り」他文藝春秋の良い本が実質40%オフです!

    Amazonポイントは1ポイント1円で使えるので、40%ポイント還元だと実質40%オフです。良い本が揃っています。



    ルイスは大好きな作家の一人です。金融物のドキュメンタリーも得意ですが、IT業界を描いたものも面白いです。ルイスの本は単なる経済ドキュメンタリーと異なり、どの作品も人物に注力している点と、語り口にユーモアが溢れているのが気に入っています。この作品はリーマンショックがなぜ起こってしまったかの裏側が丹念に描かれていますが、中の人々は知っていたのにやってしまったこと、アメリカでも同調圧力があるというのが興味深いです。人間とはデータよりも思い込みや人間関係に左右されやすいのです。



    あっと驚く事実に溢れています。玉音放送の内容で揉めていたこと、前向きな人、抵抗した人。終戦の日には濃厚な人間ドラマが繰り広げられていました。



    林真理子さんの作品は女性が何を持って幸福を感じるか、ということがメインテーマのような気がします。女性の心の中を丹念に書かせたら一番の作家ではないでしょうか。男性にもオススメです。特に奥様や彼女がいる方はお読み下さい。妻が不機嫌なのには理由があるのです。



    実体験しているとよくわかることが出てきて介護小説として楽しめます。小説というよりも自分や家族が要介護になった場合の準備としてご一読を。こんなもんかいと納得します。



    「下町ロケット」のドラマ版が面白かったので「半沢直樹」原作にも手を出してみました。銀行の中をよく調べてありますねw



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。


    【Kindleオススメ】「NHK100分de名著 ドラッカー マネジメント」 忙しい方に最適な要約版



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。



    「100分de名著」シリーズは、哲学書から経営書まで、古典の名著がコンパクトにまとまっているので、忙しいサラリーマンにぴったりです。NHKだけあって先生方が一流なのも素晴らしい。こういうコンテンツが格安で手に入る日本の消費者は恵まれています。英語圏だと要約本はあまりないですし、原書も一冊8千円とか3千円ぐらいする上に、テレビの教育ちゃんねるでこんなものはやらないんです!日本の強さはこういうコンテンツが大衆にも届きやすいこと、学びたいと思う人が大勢いることですね。

    ドラッガーは、欧州の経営学者とかビジネスマンの間では無名です。なぜか日本では大人気ですが、ドラッガー氏がユダヤ人であり、日本の経営の「仕組み」を研究していたことが関係あるのでしょう。日本の経営を絶賛している部分は時代遅れになってしまっていますが、氏の著書には良いことも書いてありますのでオススメです。

    以下の「100分de名著」もおすすめです。



    ニーチェの要約をさくっと読めるのがいいです。早い人なら30分で読めます。



    サルトルは難解ですのでこちらをオススメします。



    キリスト教徒の対比など解説が丁寧で良いです。



    こういう解説書を待っていました!仏教用語の解説も素晴らしい。



    原著の「夜と霧」は体験談として書かれているので、こういう解説書は助かります・



    カントの原著の翻訳版は薄いのですぐに読めるのですが、解説があると理解が深まります。カント自身の人なりも興味深いですよ。(知るとドン引きかも)


    Kindle雑誌セール。「ムー」がなんと99円!その他趣味関係などの雑誌が激安です



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。

    雑誌が激安になっています。Kindle Unlimitedだと「いつでも読めるからいいかな〜」となってしまって読まずに終わってしまったりするので、好きな号を選んで買ったほうが良いかもしれません。読みたいものが読み放題になってないことも多いですし。。。急に読み放題終わっちゃうのも困りますね。保存したいものや資料性のあるものは読み放題は避けてます。



    でた!サブカルの友「ムー」。最新号は700円ですがバックナンバーは99円。ナチスのUFO、人工知能が人間を支配、イルミナティと聖徳太子の絡み、火星人関係とか相変わらずの内容でブレがないというか、同じネタを繰り返すのがもはや様式美です (笑)



    謎の日用品が色々載っており眺めているだけで面白いです。通販&個人輸入も可能ですからこういうガイドは助かります。



    女性誌の中でもOzマガは結構良い記事が多いですが、温泉特集は風景に特化しているのがいいですね。以前ポチりました。



    オサレスポットが載っているので読んでるだけでも楽しいです。また台湾に行きたいなあ。



    横浜は知らないうちに新しい店が増えていたりしますね。次回行くときのためにポチりました。20年ぐらいで随分変わってしまいましたね。



    今回もポチりまくってしまいましたが、この番組の雑誌は保存版です。辻料理専門学校の先生方が作っているので失敗がありませんし、色々コツが書いてありコスパが高いです。ハードカバーで豪華版が出たら買うんですけどねえ。出してくれないかなあ。

    【Kindle最大50%オフ】「マネーロンダリング」等幻冬舎の本が激安なのでビジネス本中心にまとめました



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。

    幻冬舎の本が破格の値段になっています。Kindle Unlimited対象ではない本も多いので購入推奨です。以下おすすめまとめました。



    テレビでおなじみの高橋先生の本ですが私は発売直後にゲット。イスラム国本の中でも最もわかりやすい一冊。



    ジョージ秋山先生の作品は哲学的示唆に溢れていますが、この作品は特に好きです。


     

    団先生の作品も凄いですけど、ご自身の体験談のほうが凄い。ファンなので即ポチりましたが、先生の作品を読んだことがない方。人生観がかわりますのでご一読を!



    主人公の鬼畜ぶりにドン引きしますが、こういう人いるんですよね。。。昭和は凄まじい時代でした。



    慎太郎氏により角栄氏の独白形式で書かれているので、どこまでが本当かちょっと不明ですが、読みやすくエンタメとしても楽しめる一冊です。角栄氏の人間性も魅力的ですが、情を大事にする政治手法は、実は日本だけではなく他の国でも成功する政治家の基本です。一見ドライな欧州でも優秀な政治家は戸別訪問や(日本では禁止ですが)有権者との気さくな交流を欠かせません。最近台頭している欧州の極右系政治家も同じです。人は感情で動きますので、角栄氏の手法はサラリーマンも学ぶべきでしょう。



    島田氏の問いかけに中田氏が答える形式なので初心者にもわかりやすいです。



    コンパクトに纏まっている良書です。そもそも通貨とは何か、なぜユーロだとドイツが得するのか等経済初心者にもわかりやすい語り口です。中高生にもおすすめ。



    ネット時代だからこそ偶然の出会い、無責任な見物が重要なわけです。哲学的思考でありますね。



    投資に関しては、専門家からすると疑問符がついてしまう事も書いてありますが、お金入門としては良いシリーズです。サラリーマンの方は人生の考え方が変わるでしょう。



    合法、非合法スレスレのお金の世界がわかります。ミステリーとしても面白いです。金融に疎い方も読んでおくべき一冊です。香港やシンガポール、ロンドン、スイスにお金持ちが集まるのはこういう理由です。



    専門家には物足りないですが、初心者や経済ニュースを理解したい方には最適です。世界のお金持ちはこんな風にお金を運用しているんです!



    大変なショックを受ける本です。日本で性風俗業に関わる女性には、知的障害者や学習障害を抱えた人もいるということ。福祉制度があってもその存在や使い方がわからない人がいるのです。丁寧な取材も素晴らしい。



    作家が収支をここませ赤裸々に書いた本というのは珍しいです。作家業も自営業、仕事人であります。サラリーマンにも参考になることが沢山書いてあります。



    コンパクトではありますが、専門家が書いただけあり濃いです。物理が不得手な私でもスルスルと読めました。



    異端文学の古典とも言える本書でありますが、お読みになったことがない方多いのではないでしょうか。ここまでの想像力、排泄に関する表現力は凄まじいです。



    出版直後に買いましたが、日本では右翼と左翼の定義が他の国と反対だったりします。大変よく整理された良書です。



    大変真面目かつ丁寧な研究所でありますが、所々にサブカル的な爆笑ネタが散りばめており、電車内読むのは危険です。特に戦時中に一般の人々が考えて投稿したという軍歌のエスカレートぶりと破壊力が凄まじく、Tシャツにして着て歩きたいと思うほどです。戦闘は政府が手動しただけではなく、一般の人もヤレヤレと盛り上げていたというのがよく分かる一冊です。



    君が代、最初は様々な人に嫌われていたという数奇な運命を背負った歌なのです。様々な事実を丹念な調査により描いた素晴らしい本です。音楽史としても一級です。



    「旅行人」を読んでいた人にはおなじみの蔵前さんの名著です。サラリーマンにこそ読んでいただきたい一冊。いますぐにインドやマリに行きたくなります。



    「旅行人」に連載していたタマキングさんの本ですが、ユルユルした文体が素敵です。私はミャンマーネタが大好きです。



    漫画版もかなりショッキングでしたが(ビジュアルが凄い)、原作の本書も良い本です。家族との関係、社会的な障害、精神的な問題など様々な要素が中年童貞を産んでいます。お見合いが盛んだった頃はコミュニケーション不全の人でも性的体験を持つことが可能で、しかも家庭を持てましたが、今はそうは行きません。



    適応障害の人が案外多いのかもしれません。鬱かもしれないと思ったら適応障害の可能性もあります。



    中高生にも読んで欲しい一冊です。科学的思考とは「それが何なのか?」を明らかにする考え方であり、手法であります。文系やサラリーマンにも必須です。




    宇宙の壮大さがロマンチックに語られています。日々の雑事などどうでもよくなります。



    大腸、便のことは、実は全員が知っているべき重要なことです。お尻関係がダメだと生活の質がグンと低下します!特に女性は読みましょう。



    人生論でありますが、フランスのレストランの裏側が色々分かって面白いです。



    最近は右翼街道を爆走されておらる先生ですが、初期の頃は社会批評ギャグマンガという感じでマイルドな内容でした。私は毎週連載を楽しみにしておりました。なお小林先生は、とても良い方で、怖い人ではありません(笑)私の母が脊髄狭窄症で入院中に、奥様が同じ病院に入院中で、高校生だった私にわざわざサイン入りの色紙を持ってきて下さいました。当時すでに超有名漫画家さんだったのでびっくりしたのを覚えております。奥様のお見舞もとても熱心にやっておられ、患者さんや看護婦さん達の間で、有名漫画家さんなのにとても腰の低いイケメンと大評判でした。



    この方は本職はトラックの運転手さんなのにシリアに行ってしまったという素人旅人。とはいってもやってることはその辺の戦場ジャーナリスト並です。面白い方です。



    高倉健さんはエッセーやインタビューも読んでいますが、言葉が美しいですね。真面目な人柄が伝わってきます。即ポチりました。



    【Kindle50%OFFセールお勧め】「ビジョナリー・カンパニー」「日本の論点」等ビジネス書中心にまとめました



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。

    久々にKindleの50%OFFセールです。最近はKindle Unlimitedのプロモが多く、セールがあまりありませんでしたね。今回はビジネス書などサラリーマン向けの硬派な本が割引になってます。固めな本はKindle Unlimitedに入ってないのでセールでまとめ買い推奨です。読み放題に入っていてもいつ終わるかわかりませんし。。。9月25日(日)23時59分(日本時間)までなのでお早めに!



    このシリーズは紙で持っていますが良書です。中高大学生にも読んでいただきたい。携帯電話、コンピューター、ネットを使うすべての人が、それらが動く「仕組み」を知っておくべきなのです。知らないと様々なリスクにさらされます。



    ジョブズのプレゼンはノウハウの塊だということがわかります。ぼーっとみているだけではわかりませんが、分析されると「なるほど」と感じますよ。



    ハーバードとはあまり関係ない気がしますが(ありがち 笑)営業(セールス)がなぜ難しいのか、なぜ体系的に教えることが容易ではないのか、が大変良くわかる一冊です。買っていただける=お客様に好かれる、ということなので、モノをいうのは人間性ですね。



    ベゾズが何を考えているのか、Amazonがどこに行きたいのか、興味のある方は読むべき一冊でしょう。ベゾスはIT技術者ではなく、元金融業界の人間であるというのは重要だと思います。



    これは英語版で読みましたが、大変重要な本です。良い人生を送りたいなら、「豊か」な地域にすまなければダメだ、ということが「本当」によく分かる一冊です。ネット時代なのにシリコンバレー、バンクーバー、ロンドン、ケンブリッジといった土地に優秀者が集まる理由、富裕層が集まるのは特定な都市という理由もわかります。



    仕事のやり方や人材の変化をしる上で必読の必殺です。ただし、ヘッドハンターが重要になるという指摘は割り引いて読んだほうが良い気がします。また教師や牧師、アーティストなどお金ではなくやりがいを重要視する職業の人達は、金融やIT とは異なった価値観で暮らしている点も分析が必要でしょう。



    サラリーマン(雇われ人)なら絶対に読むべき一冊です。大企業でも潰れることもあります。リストラもあります。突然出向→転籍だって有りえます。給料を払ってくれる所がなくなった場合にどうなるか、知っておいて損はないです。



    何回か取り上げている本ですが、単なるビジネス書ではありません。経営学者が多くの企業に聞き取り調査した結果をまとめたもので、きちんとした研究書であり(とはいっても、一般向けに書かれていますので読みやすいです。)企業や経営者だけではなく、働く人個人にも示唆が多い良書です。本書の結論は、長年成功している経営者や企業は、(1)長期的視野を持っている(2)ブレない(3)顧客に忠実(4)嘘をつかない(5)粘り強い(6)企業は人(7)(8)成功する経営者や企業は超地味(9)優秀な経営者は人を組み合わせて効果を出す(10)改革には時間をかける、です。テレビや雑誌に登場する派手な経営者とは正反対の実像が見える所が面白いです。



    経済学初心者の方にお勧め。まずは「ミクロ」を読みましょう。慣れたら大学の経済学の教科書を読むことをオススメします。



    大前研一さんの良書です。イスラム国から貧困老人まで時事ネタが読みやすくまとまっています。多忙なビジネスマンにおすすめ。



    大前研一さんが1970年代に出した「古典」ですが、原理原則は今でも変わっていません。経営戦略のエッセンスが大変読みやすくまとまっています。本当に頭の良い人が書いた文章はこのように読みやすいのです。「ノート」の方は自習に便利です。



    ニッチな話ですが、コンテナによる物流革命なしでは今の経済は有りえませんでした。ロジスティックスの重要性もわかります。



    欧州ではビットコインを貨幣として扱う政府が増えてきています。これまでの仮想通貨とは何が違うのか、なぜ大手金融がビットコインに投資しているのかを知っておくべきです。



    経営者の単なる自伝ではありません。イノベーションとは既存の仕組みや規制との戦いであること、改革には時間がかかること等がよく分かるドキュメンタリーです。物流業の産業史としても面白い一冊です。



    「学問としての経営学」と、ビジネススクールで教えるような「戦術」には乖離があります。その理由を知りたい方はご一読を。「学問」の方で統計が重要だったり、画期性が重視されるのには、学術誌に論文を掲載しないとならないとか、掲載しないと給料が上がらない等々経営学者の置かれた厳しい立場も関係あります。。。(ちなみにうちの家人は経営学者なのでこの辺の事情の厳しさには大変なものがあります)



    経営コンサルには文書作成のテンプレートというのがあって、会社の研修で徹底的に叩き込まれたり、先輩から伝授されます。文書でお金を取る商売なので、「見せ方」には様々なエッセンスが詰まっています。



    これは紙で持っていますがなかなか便利です。



    私はこの本が出たばかりの頃に読みましたが、経営のドキュメンタリーとして大変すぐれた本です。失敗談をかける経営者の人というのはあまりいませんね。これから起業したい方は読むべきです。



    ソフトウェア開発&プロジェクトマネージメントに関する最高に面白いシリーズです。私は紙で持ってます。(英語版だとこういう風なシリーズになってないんです)IT業界の人的には「あるある!」といグサグサ刺さるネタ満載で自虐的に楽しめます。他業界のプロマネや管理者にも読んでいただきたい。ユーモアのセンスもいけてます。



    以前買いましたがものすごく面白い一冊でした。「広報」がいかに強力かつ重要な活動か、ビジネスを成功させるには「広報」の力を使ってあらゆる方面を味方にするのが大事というのがよく分かります。「宣伝」と「広報」の違いも知りましょう。ソーシャルメディア時代だからこそ「広報」の重要性が高まっています。



    無料で提供することで得るものとは何か、口コミの威力、顧客とはファンのこと等々ソーシャルメディア時代だからこそ重要な示唆の多い一冊です。



    以前紙で読みましたが、成功するにはとにかく強引さと営業力が重要ということがわかります。地味なコーヒー豆屋が、全く関係ない業界にいた営業マンの手腕でカフェチェーンになっていく流れも面白いです。



    ビッグデータとはすなわち統計のことです。統計の基礎を知りたい方におすすめ。



    日経の文庫シリーズはコンパクトで読みやすいのでおすすめ。こちらは重鎮伊藤先生が書いておられます。経済学初心者のサラリーマンだけではなく、中高大学生にも読んでいただきたい。私は高校、大学の頃にこのシリーズ色々読みました。



    紙で持っていますが、この会社は激安航空会社の元祖です。良い意味でテキサスらしさ満載(豪快!私は住んでたのでよく分かる)の面白い会社です。小さな会社でもユニークなアイディアや、他と違うことをやることで成功することが可能です。重要なのは人まねではなく発想力です。



    バフェット翁の人なりや、その周辺が丹念に書かれている本です。日本人が書いたので読みやすいです。投資哲学も面白いのですが、私個人はこの人の人なりに興味があります。



    ビジネスドキュメンタリーとして面白い一冊ですが、強いリーダーが創業した企業が抱える継承の問題がよく分かります。Appleだけではなく、ユニークなスタートアップにはそういう企業が多いですね。最近のiPhoneやiPadを触っていると、斬新なアイディアというのは、強いリーダーがいるから可能なのだと感じます。












    【Kindleおすすめ】ナニワ金融道 法律講座シリーズ サラリーマンも学生さんも必読



    私は紙で持っていますが、入門編ながら大変まともなことばかり書かれています。青木先生の単刀直入なモノ言いも素晴らしい。法律編は学生さんも読んで下さい。連帯保証人には絶対にならないこと。今はこいうマトモな事を言う人がいませんね。中高生にも読んでいただきたい。




    【Kindleおすすめ】パブリック ―開かれたネットの価値を最大化せよ 情報公開が何をもたらすか



    ネットによりもたらされる変化の先を考えたい方は必読の一冊です。情報を公開することは今やビジネスにおける強みであり、公開できない組織や個人は弱者です。ビッグデータにより情報の分析と公開が容易になるので透明化はさらに進むでしょう。



    こちらは同著者ガネットにおけるジャーナリズムに書いて論じた本ですが、これもなかなか面白かったです。ジェフ・ジャービスは本業がメディ論の研究者なので、こちらのほうが読み応えがありました。

    ビジネス、金融、ITのオススメKindle本




    サラリーマンだけではなく、アルバイトをしている学生さんにも読んでいただきたい一冊。労働法も労働基準法、案外無視している職場が多いのです!身を守る方法も身につけましょう。



    単なるダイエット本ではありません。ふくよかな人は多かれ少なかれ似たような辛い経験をし、たくさんの悩みを抱えています。心は傷ついており、それは簡単に癒やされるものではありません。



    「君が代」をめぐるあっと驚く事実の数々。一般の人にうけいれてもらうのに時間がかかった、作曲には外国の人が関わっている、様々な候補があった等々、史実を大変丁寧に調べてある素晴らしい本です。日本の近代音楽史としても一級です。新書ですが内容は専門書であり、知的な刺激が満載です。



    実務家の方によるダイヤモンドをめぐる世界の仕組みを描いた一冊です。これも新書とは思えない内容の濃さで楽しめます。なぜ単なる鉱物にあんな価値がつくのか、なぜユダヤ人が流通に関わるのか。



    右翼と左翼、何となくわかっている気になっていても、その歴史や思想的背景はよくわかっていないものです。戦後の政治経済師を踏まえて丁寧に解説されています。



    イスラム国関係の本は色々買いましたが、は最もわかりやすい一冊です。テレビに良くでている高橋先生がお書きになりました。



    昨年セールの時に購入しましたが、玉ねぎの炒め方のテクニックからスパイスの調合方法まで、本格インド料理の基礎が丁寧に紹介されています。日本風カレーではなくカリーです。レイアウトも美しく、タブレットで見ながら料理するのに最適です。



    ユーロは最初から破綻が決まっていた、という内容です。ヨーロッパの先行きを見通すのに参考になる一冊です。



    ファンドやインデックス投資には手数料や為替リスクも考える必要がありますが、初心者にもわかりやすく書かれています。池上さんの本も読むと理解が深まります。



    元ディーラーの方が書いた為替の本です。ここまでコンパクトに纏まった本はあまりありませんね。中高生にもオススメです。



    バフェットが株主向けに書いた手紙のまとめですが、投資をやっていない方でも読み物として興味深いです。投資とは生き方であり哲学そのものです。



    知らない会社のこともさっと学べるのがいいですね。ニュースが楽しくなります。



    一般向けの読み物ですが経済学とは本来こういうことを考えるためにあるのではと思います。



    賛否両論の本ですが、お硬い職業の場合は美男美女は不利というのが面白いです。



    小説仕立てになっているので金融に疎い方でも読みやすいです。最近話題のタックスヘイブンとは何か?どんなことが行われているのか?最新動向とはズレがありますが、大まかな動向を知りたい方に。



    音楽ファン以外にも読んでいただきたい一冊。ジーン・シモンズはKISSという「人が入れ替わっても永続的に富を生み出すシステム」を創りだしたビジネスマンです。母方の親族はホロコーストでほとんどがガス室送りになり、本人は母親とイスラエルからアメリカに移民し、学校の先生をやりながらロックミュージシャンになった苦労人であり経験なユダヤ教徒です。自らが苦労した移民のため努力しない移民に対して厳しい言論をすることで知られています。



    生い立ちの話も面白いですし、人柄がにじみ出ている本です。



    英語版で読みましたが素晴らしい本です。人生の成功とは肩書やお金ではありません。



    机においておきたい一冊です。便利です。



    イギリスの離脱派経済学者による本ですが、イギリスが離脱した理由がよくわかります。



    会計はいまいち頭に入らないなあという方は読んでみてください。複式簿記が発明されたからこそ経済が発展したのです。



    人類は常に進化しており、今も進化の最中という事実にびっくり。



    暴露報道の裏側がすこぶる愉快です。



    明日は我が身です。安定した会社、というのはないと思っておいたほうが良いでしょう。サラリーマン必読です。



    真面目で地味だった豆屋が、胡散臭い営業マンにより世界企業になっていく話です。売り込み方の強引さにあっけにとられます。



    日本の産業史としても面白い本です。ビジネスとは革新を起こすこと、すなわち既成概念や既得権との戦いです。




    何回かご紹介していますが名著です。成功する会社とは目先の利益に問わられず、他人の立場も考え、基本理念に忠実です。これは成功する個人も同じ。



    読み応えのある本です。未来はどうなるか考えたい方は読むべきです。



    専門書ではなく一般向けの読み物ですが、アルゴリズムが実際の生活でどのように活用されているのかよくわかります。



    ジョブズのプレゼンは計算しつくされた緻密な情報伝達戦略のかたまりです。



    アイブがいたからこそ生まれた製品も少なくありません。英北部生まれという生い立ちも興味深いです。



    モノの輸送の効率化がなければ今のような世の中にはなっていなかった、という目からうろこの一冊です。雑学的にも面白い。



    インドはやたらと旅行記はでていますが、商社マンとしてこのように長年インドを付き合ってきた方の体験に沿った本は貴重です。インドという国を知るのにはデータだけではなくこういう情報が重要です。




    経営コンサルはこういうタネ本を山のように持っています。



    起業論の本は色々ありますが、これは初心者でも体系的に理解ができる本です。車内でプロジェクトや事業を担当する方も読んでおくべきでしょう。会社経営とプロジェクト経営は規模が違えど基本は同じです。



    見積もりをこのように解説した本はあまりないので面白いです。




    このシリーズも何回かご紹介していますが素晴らしいです。私は紙で持っていますがITや通信業界以外の方こそ読むべきです。毎日接しているコンピュータ、システム、電話等の仕組みを知りましょう。




    天才一人では事業は回りません。周囲にこのような優秀な人がいるからこそ可能でした。



    超初心者向けですがよくまとまっています。IT業界以外の方も一読されることをおすすめします。仕組みを知らずにネットを使うのは恐ろしいので。。。



    これも基本中の基本ですが、初心者向けによくまとまっています。後はベテランの真似をしましょう。




    自宅を買う前にかならず読んで下さい。家は単なる買い物ではなく「投資」です。






    遠藤周作先生はスーパー真面目な本もある一方、狐狸庵シリーズは「えええ!!」というすごい内容です。本当の文豪は軟鋼どちらもいけますね。



    お子さんの夏休みの自由研究に。大人でも楽しめます。うちにもラズパイがあります。


    【Kindle激安本を発見】神々の指紋10円!等 安いけれど良本をまとめました

    【プライム会員限定】7インチのFireタブレットが『PRIMEFIRE』で4,000円OFFですよ!ちなみにキンドル本はFireだと外付けのMicroSDにも落とせますし、他の端末よりダウンロードが早いです。7インチだと片手で持てるサイズなので通勤通学には便利です。しかも安いので壊れても諦めがつきます!






    懐かしくなり即ゲットしました。昔図書館で読んだのですが、遺跡、雪男、ロマン、南米、矢追純一先生好きな方は読むべしですよ。苦痛な通勤時間もこれで楽しい時間に様変わり





    このシリーズ、なんと一冊65円になっていますが、その辺の参考書よりも詳しい記述、綺麗なレイアウトで、一冊1800円ぐらいでもいいんじゃないかという内容です。私は子供用にシリーズコンプしました。



    まとまっているので助かりますね。しかし図書館で一冊一冊読んでいた頃に比べると便利になりました。ポーは翻訳本の文体も素敵ですよ。



    これには短い作品も入っているので便利です。



    私は中学一年の頃紙で読みましたが、救いようがないほど悲惨な話で、愕然としたのを覚えています。ミュージカルよりも本の方が良いです。



    手元に一冊あると便利です。Kindleだと読みたい所に飛べるのも良いですよ。キリスト教の聖書はユダヤ教やイスラム教の理解にも必須です。


    NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 6月号に寄稿させていただきました

    お知らせが遅れてしましたが、一般社団法人日本経営協会様の機関誌「オムニ・マネジメント」2016年6月号に寄稿させていただきました。シェアリングエコノミーに関する考察を、欧州の事例を踏まえて執筆させていただきました。シェアリングエコノミーを牽引するのはミレニアム世代だということは、日本ではあまり報道されませんが、注目すべきことだと考えています。

    「オムニ・マネジメント」 2016年6月号 特集テーマ デジタル時代が後押しする「アナログ再考」

    【Kindleオススメ】橘玲 知的幸福の技術



    橘玲さんの連載のまとめですが、ご著書数冊分のエッセンスが凝縮されています。お金を通して人生のあり方について考えます。サラリーマンの方は読んでみると、こんな考え方があるのだなあと驚くでしょう。

    Amazonプライムで無料で見れるオススメの映画

    Amazonプライムの会員になると、送料無料とかお急ぎ便が使い放題なので、すぐに元を取れるんですが、最近気に入っているのがPrimeビデオです。iTunesやHuluと比べてもお得です。以下理由です。

    1. 中年向けの渋い映画が多い

    邦画の名作や、懐かしい角川作品、古いフランス映画などがあるんです。iTunesには全然ないし、NetflixもHuluも若い人向けなので少ないですね。

    2. 子供向けコンテンツが豊富なので子守に最適

    小さい子供がいる家庭には神の様な存在!なにせ見放題なので流しっぱなしでも大丈夫。とにかく本数が多いです。ドラえもんも揃ってますし、古いアニメも最近のもあるのが嬉しい。最新の仮面ライダーシリーズは大人でも楽しめますよ。

    3. マニアックな作品がある

    「からっ風野郎」など、時々ニッチかつマニアックな作品があるのが嬉しいです。洋画はアートハウス系の作品やドキュメンタリーも多いです。

    4. デバイスや外付けのSDカードにダウンロード可能なのでネット無しでも楽しめる

    これはものすごく重要です!iTunes + iPadだと外付けのSDカードに落とせないんですよね。だから私のiPadは容量が少ないので読書専用端末になってしまってます。Kindle Fireだと外付けに落とせますし、プライムの見放題の映画やドラマも落とせるのが凄い!他の見放題サービスはネットにつながってないと見れなかったりします。

    病院や駅、空港、飛行機、トンネル通過中など、ネット接続がなかったり、接続環境が悪くても楽しめるのは本当に助かります。うちの子供が最近入院したのですが、病院はネットNGだったので、動画をローカルに落として大助かり。ネットが繋がる環境でも、移動中等々で子供は途中で動画が切れると激怒するのでローカルで見れるのは超重要です!(大人も途中で切れるのは嫌ですね)

    5. Kindle Fireだとダウンロードが超高速

    iPadに比べて恐ろしく早いです。マックで落とすよりも早い。自社コンテンツに最適化されているからでしょうが、体験してみてください。Kindle本も高速で落とせますよ。

    6. 検索が優れている

    iTunesの難点は作品探しが面倒なこと!その映画の言語での検索はできないし、オススメも出てくるものがイマイチなので、ここ数年イライラしていました。Amazonは小売りの方のノウハウがあるので、探しやすいです。

    これだけ利点があって、映画もドラマも見放題。しかも、Fireの7インチは会員になると4,000円引きなので、実質会費無料のようなものです。ちなみにPrime会員費用は、おそらく日本が世界で最安値です。イギリスは年79ポンド(10,000円ぐらい)、アメリカは年99ドル(10,000円ぐらい)です。


    プライム会員になるにはこちらから



    ちなみに現在プライム会員限定で映画&ドラマ70%オフセール実施中!


    以下Prime会員になると無料でみることができるオススメの映画をご紹介します。



    東北の地震の前に作られたという、まるで今を予言したような作品です。皮肉のたっぷり効いたストーリーに大笑い。しかし後半からの展開はスピーディーで、アクションものとしても魅力もたっぷり。役所広司さんの演技が光ります。政治抜きで楽しんで下さい。



    小津作品の中でも好きなものの一つです。娘の先行きを心配する父親。壮大なドラマはありませんが、登場人物一人一人の感情が、極力抑制した演技で表現されていきます。日本語が美しいのも素敵です。



    リメイクされましたが私がオリジナルが好きです。東京で多忙な生活をおくる子供達を見守る両親、血がつながっていても伝わらない心。とても切ないです。当時は汽車で上京した、着物が日常着だった、熱海へ旅行にいくのがちょっと凄いことだった等々の時代背景も面白いです。



    黒澤明監督の遺作ですが、しっとりとした、とてもよい作品です。



    CGを使わなかった時代の映画というのは迫力が違います。黒澤映画のNo.1はこちら。私は20回ぐらい見ています。



    大好きな作品の一つです。武士なのにも関わらず、介護、子育て、仕事に翻弄され、生活のために苦しい選択をせざる得なくなる清兵衛。ヒゲを剃る暇すらないが、実直に生きる姿に心打たれます。



    三島先生がコスプレするために作った映画です。セリフが棒読みなのが凄いですが、先生を動画で見れるという貴重な作品です。



    小説版も面白いですが、映画版はあの世界がうまく表現された傑作になりました。緒形拳さん、西田敏行さんの演技も素晴らしい。シベリアの厳しい自然も楽しめます。あそこで漂流して生き残ったというのは本当に凄いことです。



    小学生の頃映画館で見た時はさっぱりわかりませんでしたが、今見るとなかなか面白い。中国の話しなのに日本人役者でどうなの、というところもありますが、砂漠の風景、多民族、中央アジアがこれでもかと楽しめます。



    吉永小百合さんが初々しい青春ドラマです。労働者こそ勉強しなくちゃダメよと繰り返すなど、当時の若い人と洗脳しようとしていたんだなあという不自然なセリフやストーリーがあるのも、世相というのを反映して面白いのです。一般の人々が「朝鮮人!」と叫んでいたり、家が崩れそうな長屋等、戦後の風景が出てくるのも興味深いです。そういうえばうちのお婆さんの家はこんなでした。



    戦争体験者が参加していた時代の作品なので、服装やセリフなどにリアリティが溢れています。戦闘シーンの悲惨さは今の映画にはないものです。戦争はいけませんね。



    おっちゃんになった小林旭さんしか知らなかったのですが、若いころの映画を見るとあらビックリ、凄いイケメンなんです。



    これはプライムで見ることができる映画の中では一番です。健さんの軍服姿も活かしますが、吉永小百合さんがお美しい。兵士が蜂起に至った動機が丹念に描かれているのも素晴らしい。戦争経験者が多数参加しているので、現在の戦争映画にはない緊張感とリアリティに溢れています。役者も素晴らしい方ばかりです。



    中国で改革解放後に初めて公開された日本映画ですが、これが公開されてしまった理由は未だに謎です(笑)操作のために精神病を偽装して入院する等今だったらちょっとネットで大炎上なメチャクチャな話で、途中に謎のムード音楽が挿入されるところも、昭和なB級作品の匂いがプンプンしてたまりません。最後のビル屋上での乱闘シーンはあまりにもスローすぎて今見るとインド映画と間違えます。昭和時代の新宿など都内の風景が沢山出てくるのも面白いです。当時は今よりも電飾が暗く、街全体が何となく煤けてましたね。



    これはなぜか欧州ではDVDが格安で出ていて、わりと人気がある日本映画です。(ただしマニア向け)スピードはここからネタを引っ張ってきたんだなあというのがわかる作品です。今見てもスピード感があって面白いです。昔の新幹線も楽しい。



    健さんの代表作の一つですが、今見ると、色々な発見があって面白いです。私は何回も見ているので健さんの演技やストーリー以外のところに目が行ってしまいます。まず武田鉄矢氏演じる若い男の発言がとんでもない(笑い)今ならネットで大炎上でしょう。当時は北海道が逃避行先だった、ラーメン屋やハガキの値段、木造の建物など、時代は変わっていないようで随分時間が建っているんだなあと実感します。私が子供の頃の作品ですが、今の子供達にとってはびっくりするようなことばかりでしょう。



    これは健さんの作品の中でも大好きなものの一つです。こっそりと少女を支援するヤクザのおじさんというのが切ないですが、時代背景も面白いです。まずヤクザの事務所のインテリアが絵に描いたような昭和で、巨大な灰皿や革張りのソファ、謎の置物などがあふれていてしびれます。次に登場する喫茶店が昔ながらの純喫茶。ロココ調全開、無理やりクラシック演奏な感じは、今の北欧インテリア全盛と正反対で、西洋に対するあこがれが湧き出ているのがいいです。小林亜星さんがヤクザ役でいい味出してます。



    健さんの有名作品ですが、今見ると見ず知らずの男を家に泊めるというのは随分無謀なあという感じがします。(映画だから仕方ないですが。。。)語らなくてもわかるという男女の仲がジワジワ来る映画です。昭和50年代までの北海道というのは開拓地的な雰囲気が残っていたり、当時の物価がわかるのも面白いです。携帯もネットもない時代だったというのが信じられません。




    木下惠介監督の名作です。自分ではどうにもならない運命というものの存在を実感する作品です。高峰三枝子さんも美しいです。



    芸達者な男優さん勢揃いで、演技が見ものです。吉永小百合さんも相変わらず美しい。ストーリーもなかなか凝っています。



    戦争の美化とは正反対の恐ろしい映画です。実話を元にしていますが、数ある戦争映画の中でもこれは夢でうなされるような作品です。



    私の大好きな兵隊やくざシリーズ第一作ですが、一作目が一番面白いですね。まず今だとあり得ない暴力描写、暴言の数々にドン引きしますが、自由で痛快です。



    凄まじい風刺にあふれた作品です。勝新さんの横暴な感じが良いです(笑)



    これはスパイ映画として大傑作です。日本だって昔はこういう素晴らしい作品を作っていたのです。良い映画には派手な演出や特撮は実は不要というのが分かる作品です。



    名作でありますが、ストーリー云々はおいておき、市川雷蔵さんが美しいです。



    松田優作さんのカッコよさは言うまでもないですが、アクションなのにお笑いもありという楽しい作品。今はこういうノリノリの作品が無いですね。



    殺人鬼の演技に鬼気迫るものがあります緒形拳さんの作品の中でも最も激しい物の一つです。



    これも何回も見ている作品の一つですが、鳥羽一郎の曲を脳内に再生しながら見ると迫力倍増。マグロとの死闘、荒れ狂う海。当時は全部実写だったわけで、凄まじい迫力です。夏目雅子さんもお美しい。




    世界のサニー千葉(笑)が登場するスターウオーズを一生懸命パクった作品ですが、トルコ映画真っ青なインチキぶりが素晴らしいです。穴だらけの宇宙船、チューバッカさんになんか似てるぬいぐるみ等、コントなのかとおもいきや、実は真面目な映画なのですが、中の人々はノリノリです。



    リマスター版なので驚くほど鮮やかです。昔の東京は高いビルがあまりないのにびっくり。



    プライムにはこんなドキュメンタリーもあります。冷戦下のソ連というものがわかる作品です。



    ちょっと前に話題になった作品です。日本には「ハーフ」(ダブル)の人々が大勢いますが、その人生というのは、思った以上に複雑で苦悩にあふれています。「日本人」とは何をもって定義するものなのでしょうか?



    これはイギリスのケーブルテレビで何回も放送されているのですが大変素晴らしい作品です。第一次世界大戦は日本ではあまり注目されませんが、欧州では第2次世界大戦よりも重要です。カラーで見ると、当時の装備、服装、建物などのリアリティがあり驚かされます。



    挑発的な作品です。でもこれは日本の人みんなが見なければなりません。八木さんの演技が素晴らしいです。こういう家族が沢山いるはずです。

    【Kindleオススメ】米原万里 「必笑小咄のテクニック」 サラリーマンにも役に立つユーモアのコツ

    【プライム会員限定】Kindle Fire、Kindle、Kindle Paperwhiteが『PRICEPRIME』で4,000円OFF




    私が大ファンである米原万里さんが様々なジョークをお手本に、ユーモアを繰り出すコツを解説したという珍しい本です。テクニック集としても便利ですが、何よりも、万里さんお得意のロシアの小話ネタが出てくるのが楽しいです。話のネタに困っている方は一読をオススメします!

    【90-50%OFF】Kindleコミックまとめ買いセールのオススメまとめ。6月23日まで

    【プライム会員限定】Kindle Fire、Kindle、Kindle Paperwhiteが『PRICEPRIME』で4,000円OFF




    なんと90%オフ。名作です。「火の鳥」が好きな方にお薦めです。



    これは買いです。なんと5冊で135円!!しかも梶原一騎先生です。ブッチャー!馬場!猪木!ゴッチ!などプロレス全盛期だった頃子供だった自分には嬉しい作品です。



    これは紙で全巻持っているのですがなんと90%オフです!アメリカ西武が舞台の泣かせるお話です。キャンディ・キャンディで涙した方は絶対に気に入ります。



    こちらは未読だったのでポチりましたが、実在の方のお話。なかなか良かったです。絵柄も昔とおりです。



    紙で全巻持ってますが電子化が嬉しい作品です。昔はトレースまでするほど好きな作品でした。今回超激安になっています。



    私の人生のバイブルと読んでいる作品です、人間社会のえぐさをここまで描いた作品というのはありません。中高生のお子さんにも読んでいただきたい。お金は大事です。



    一応少女漫画なのに、今読んでみると、放送禁止レベルのお下劣ネタ満載という凄い作品ですが、耽美な皮ですべてが上品に中和されるという単美化マジックが発揮されています。



    青木先生の作品は自分的には燃えるツボをついた絵なので愛読しております。



    大家さんシリーズはその辺の不動産投資ガイドより数倍役に立つ内容です。賃貸経営は楽ではなく、困ったさんな借り主、買ってみたらガス屋の契約がトンデモだったなど、様々な落とし穴に満ちています。



    サラリーマンのお父さんは「うん。そうなのそうなの」とうなずいてしまう作品です。癒やされます。



    ジョージ秋山先生の名作です。読むのにエネルギーが必要ですが、生きるとは何かを考えさせられます。



    紙での所有を推奨しますが、元々CGで書かれているので(当時はそんな作品は少なかった)電子でも綺麗です。コブラはセリフが粋なので気に入ってます。子供の頃は読んでドキドキしたものです。



    これも電子化されたのは嬉しいです。懐かしくなりポチりました。



    連載中かかさずに読んでいましたが、ヤンキー系人情モノです。



    不思議な美しさにあふれた作品です。造形も面白いですが、生物とは何かを考えさせられます。



    大人向けのハードボイルドな作品です。昔ラーメン屋で全巻制覇しましたが懐かしくなりポチりました。



    モータースポーツ漫画ですが、これは大河ドラマといって良い濃ゆいストーリーです。最近こういう作品がなくなりましたね。



    これも連載時に必ず読んでいた大好きな作品です。サラリーマン生活もこんなふうに熱く過ごしたいものです。



    可愛い絵なのに結構エグイ内容が描かれていますが、スゴイこともサラッと流しているのがポイント。旅行ガイドとしても素晴らしい漫画です。自虐ネタ炸裂も素晴らしい。



    一巻目の最初の話から衝撃的です。日本の不正義、不快さをこれまでもかという感じで描きます。ストーリー展開も先が読めずスリリングです。



    これは連載時に読んでたので電子化が嬉しいです。オカルト、サブカル好きは外せない漫画ですよ。



    知らぬ間に電子化されていましたが、連載時に毎週読んで「押し倒してまえ!!」とイライラしながら読んだ思い出があります。




    おなじみりんこ先生の爆笑実録シリーズです。ノリでインド人と結婚、その旦那さんがユルユル、そのユルユルさでカレー屋開業という、よく考えたらスゴイ人生を歩んでおられます。旦那さんのサッシーさんの発言が面白いです。



    性別とはなんぞやと考えさせられる作品です。



    八丈島はクサヤだけではなくこんなに濃ゆいのかと驚かされる作品です。ノリで島に移住というのも憧れますねえ。



    以前セールの時に買って大当たりだった作品です。自衛官合コンネタ、いきなり掃除を始める夫、自衛官とバレないようにラッパーに偽装など濃ゆいネタ満載です。

    ラジオ出演のお知らせ TOKYO FM WORLD 6月20日(月)19:00〜  英EU離脱国民投票について語ります

    6月20日(月)19:00〜  TOKYO FM WORLDにゲスト出演し、イギリスのEU離脱国民投票について語ります。23日に国民投票が迫っていますが、日本のマスコミ報道ではなかなか伝わりにくい情報を中心に話しました。ネットでも聞けますのでご興味のある方聞いてみてください!

    スマホやPCで聞くには、radiko.jpを使ってみてください。

    以下は放送中のトークのポイントです。今回の国民投票は、経済問題だけではなく、国際関係、移民問題、
    教育、医療、住宅、社会保障、年金問題が複雑に絡んでおり、キーポイントを理解するとヨーロッパの抱える問題が見えてきます。

    ◆そもそもEUとはなんぞや?なんでイギリスはメンバーなの?
    ◆なぜイギリスは離脱したいの?
    ◆離脱派、残留派、それぞれどんな思惑が?
    ◆離脱と移民問題の関係は?
    ◆国民投票を前に、現在のロンドンの街はどんな状況?
    ◆すでに何かしら影響は出ている?
    ◆年代ごとの意見の相違は?
    ◆なぜ若者はEUに残りたいの?
    ◆離脱した時の影響は?


    6月16日に新作書籍が発売になりました



    今回の書籍は、私の世界各地での体験を下地に「相当適当な英語でもインターナショナルな仕事は可能」な実例をご紹介するものです。

    世界の非ネイティブは英語なんて適当でインチキですが、それでも仕事になっています!EUの人々の英語もメチャクチャです。英語が微妙なので海外で仕事なんて無理だわ、私の英語力低すぎ、と「思い込んでいる」方、自信を持ちましょう!


    目次:

    1章 日本人よ、恐れることなかれ! 世界の英語はいい加減だ

    ・海外では間違いだらけの英語が当たり前
    ・ケース 1 英語が訛りすぎていて宿題の締切日がわからない
    ・ケース 2 英語がひどすぎてボスを激怒させた東アジア人研究者
    ・ケース 3 メールの返事は「DONE」だけ
    ・ケース 4 俺の英語が通じないのはあいつがバカだから
    ・ネイティブはめちゃくちゃな英語を気にしない
    ・英語圏は移民国が多いので、外国人英語が当たり前
    ・大航海時代から訛った英語に慣れているイギリス人
    ・EU 拡大で訛った英語への許容性がさらに高まるイギリス

    2章 なぜ日本人ばかりが「英語弱者」なのか?

    ・なぜか日本人だけ英語がひどい
    ・英語を学ぶメリットをイメージできない人が多い
    ・内需が大きいので英語が必要なかった
    ・生活がかかっていれば英語が身につく
    ・国がひっくり返る可能性が低い
    ・日本は植民地になったことがない
    ・翻訳が充実している
    ・英語教育がおかしかった
    ・海外の語学授業は超実用的で現実主義

    3章 英語よりも怖い、非ネイティブのツワモノたち

    ・海外で仕事するのに最も大事なのは英語力ではなかった
    ・ヨイショができれば仕事は 99% 終了
    ・海外のほうがヨイショは激しい
    ・非ネイティブのレジェンド:その 1
    ヨイショが生きがいのイタリア人エンリコたん
    ・非ネイティブのレジェンド:その 2
    気に入らない奴はボコるブラジル人ジョアンたん
    ・汚職国家出身者は手段を選ばない
    ・非ネイティブのレジェンド:その 3
    コピペは当たり前のインド系アミータたん
    ・非ネイティブのレジェンド:その 4
    ビジネスメールが叙情詩なギリシャ人シーザーたん
    ・非ネイティブのレジェンド:その 5
    常に「俺が一番」なドイツ人ヨハンたん
    ・非ネイティブのレジェンド:その 6
    すべて南米基準で考えるボリビア人エボたん 103

    4章 9割の人に必要な英語はハイレベルなものじゃない

    ・英語で仕事=エリートは大間違い
    ・世界の 90%は英語ネイティブではない
    ・英語がヘタクソでも世界で活躍する人々
    ・海外駐在員も英語がヘタ
    ・国連職員の英語もジャパニーズイングリッシュ
    ・「フツーのサラリーマン」に必要な英語とは?

    5章 伝わる英語をマスターする 13 のコツ

    1.結論から述べよ
    2.曖昧さを回避せよ
    3.繰り返し確認する、質問する
    4.ゆっくり話す
    5.空耳アワー式で覚えよ
    6.キーになる単語だけ覚えておけばよい
    7.英文学は時間の無駄
    8.発音よりもリズムが大事
    9.参考にすべき日本人有名人の英語
    10. 大事なのは相手への思いやり
    11. 相手のプライバシーを尊重しよう
    12. 英語圏はローコンテクスト文化に属する
    13.「意見」を伝えよう

    6章 @May_Roma 流 場面別「とりあえずこれだけは押さえたい」英会話集

    ・ポイントさえ押さえればワンランク上の英語使いになる
    ・挨拶
    ・自己紹介
    ・依頼する
    ・断る
    ・お礼
    ・謝罪
    ・英語のメール
    ・会議の英語
    ・プレゼンテーション
    ・頭が良さそうに見えるしゃべり方
    ・英語でのヨイショの仕方

    <コラム> こんなに違うアメリカとイギリスの英語


    【Kindleオススメ】司馬 遼太郎 「明治」という国家

    【プライム会員限定】Kindle Fire、Kindle、Kindle Paperwhiteが『PRICEPRIME』で4,000円OFF




     今日も素晴らしい本が安くなっていますね。私は昔紙で読みましたが、様々なエッセーのまとめ本ですが、明治時代の国家の成り立ちを見ると、近代日本の姿というのが見えてくるという司馬節全開の良書です。それまでの日本には、国家も国民という意識もまとまりもなかったのにも関わらず、あの短期間で「一つの近代国家」になった、というのは実は稀有なことです。

    行政単位としての「国の形」はあっても、21世紀になっても、都市国家、部族国家のまま、という地域が少なくありません。これは欧州もそうですし、アフリカや中東もそうです。中国だって、中国人という意識ではなく、地縁、血縁を重視する人の方が多いのです。

    【Kindleオススメ】「イギリスの家庭料理」 実はイギリス料理は美味しいんです!



    ポイント還元20%なので実質240円と超お得です!この本は写真が豊富で日本でも作ることができるレシピなのが良いですね。イギリス料理の本って案外ないんです。

    イギリスの家庭料理というのはシンプルなので、素材の善し悪しが物をいいます。寒い地域なので、暖炉を使ってコトコト似たり、暖炉についているオーブンで焼く様な料理が多いです。昔は石炭が燃料だったので、暖を取りながら料理もしていました。

    さて、イギリス料理は不味いと私もネタにしておりますが、この本に出てくるような料理は、丁寧に作ったものであればとても美味しいです。特に地元の菜園で取れた野菜や、牧場で健康的に育った家畜やジビエを使ったものは高級レストランよりも美味です。

    ただし、イギリスの家庭料理は、煮込みやオーブン調理が多いこと、寒冷地なので南欧に比べるとカラフルな素材が少ないので盛り付けが地味なこと、ワインを飲む文化ではないので(昔はワインを作っていなかったし、輸入も難しかった)料理の塩気が少ないこと等の理由で、他国の人からすると、「うーん、ちょっとこれは」となってしまいます。

    さらに、フランスや中国の様な革命がなかったので、貴族や王族に使えていた料理人が失業して、自分で料理屋を開かなかったのも大きいです。ですから、家庭料理的なものはありますが、高級料理的なものが庶民には広まりませんでした。

    最近では、こういう手つくり家庭料理をやる人は恐ろしく減っています。ここのスーパーに行くとよく分かりますが、大陸欧州に比べ、出来合いの食事、冷凍食品が豊富なので、料理しない人が多いです。

    また、テイクアウェイといって、家に配達してくれる食事が発達しています。特に中華、インド料理、タイ料理、トルコ料理、イタリア料理が人気です。スマホのアプリでヒョイと頼みます。共働き当たり前なので、女性も男性も料理する時間がありません。毎日テイクアウェイという人もいます。たまに料理しても、料理の仕方を知らない人が多いので、ひどいものが出てきます。

    こういう食生活なので、イギリスは欧州一肥満の人が多く、肥満者の胃のバイパス手術などが珍しくありません。

    しかし日本や南欧の人々に比べると、基本的に、食べることへの興味が薄い人々なのではないかなと思うことも多いです。生活の優先順位が、お金→家→庭→休暇→レジャー→食べ物→衣服です。


    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する