スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大変なことになっているベル様

    フェイスリフトのやり杉で高須クリニック医院長(イエス高須!ぶい)も真っ青のサイボーグ化している伊首相ベル様(本名:Silvio Berlusconi様)年貢の納め時らしく、伊で「お前最「辞めろカス!」「お前最低!くされティ○ポ」というお声が出まして。
    (今さらか・・・・)

    イエス高須!



    でもねベル様なのよやっぱり。

    議会の投票で辞任決議がでそうだったんだけど、否認票と賛成票の差がたった3票でね、結局生き延びちゃったのよ。

    ベル様に怒り暴動になってしまいましたわローマ
    (英デイリーメール記事)

    でも全然めげてないベル様。さすが男の中の男

    BBC「伊のトンでもない首相」



    ベル様と色々なさったお若い伊娘さんのコメント:
    「彼は信じられないぐらい情熱的で違う惑星からきた人よ!」

    ベル様のお友達で伊の有名企業(ベル様の持ち物)社長の方:
    「伊では女の子がシルビオのパーティーに行くのは当たり前だし、74歳は性交するのは当たり前だ」

    ベル様の自伝書いてる伊の作家の方:
    「裁判官も裁判所も信用できません。伊では法律が一切信用できません。誰が信用すると言うのでしょうか?」


    BBCコメント
    「伊では性交がとても重要なようです」
    「ベル様の政党はボンゴワンゴ政党です」(ボンゴワンゴ=未開地の土人的なものという意味)


    伊のノーザコストラ(伊の山○組)の暗殺人がベル様の家に2年間住んでいましたが、ベル様は彼がマフィオーソだったとは知らないとしらを切り・・・・



    おまけ

    ベル様と英語を学びましょう












    スポンサーサイト
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。