長いこと使っていて気に入っているモノ

    ツイッターのフォロワーの方よりリクエストを頂いたので、長年使っていて気に入ってるものを以下まとめました。

    a href="http://amzn.to/2flSHP6" target="_blank" title="Binatone The Brick GSM Sim-Free Mobile Phone">Binatone The Brick GSM Sim-Free Mobile Phone



    店屋で見つけて即買いしました。イギリス製造のSIMフリー携帯です。ラジオも聞けるし、アナログなゲームもついてるし、BluetoothでIPhoneとつなげます。もちろんちゃんと通話できる!充電も早いしiPhoneより気に入ってるかも。。。何より良いのは外で使うとぎょっとする人が多いことです。

    Moto E 4G

    サブ機として買いましたが、値段の割には快適でメインにしてしまおうかと思っているほどです。日本語化も簡単でメニューから選ぶだけです。カメラの質はいまいちですが安いから仕方ないですね。イギリスで買うと1万2千円ぐらいです。携帯も消耗品ですから、なくしたり壊れてたりしてもダメージが少ない激安機種を使い倒していくのもありですね。多分その方が携帯保険代より安い。もちろんキャリア契約なしでSIMフリーが基本です。

    ZVE iphone se ケース、 iphone5s/se/5c用ケース

    これは今年買った中で一番良かったもの。他の防水ケースより激安ですが、水が引っかかったり、洗面器に落としても平気です。ただ海やプールに沈めてテストしてませんので、長時間水につけたらどうなるかわかりませんが。。。難点はヘッドフォン指すには専用のアダプタが必要なこと。

    Threeデータ通信プリペイドSIM

    SIMは3のが気に入っています。月3,000円ちょっとでデータ無制限、通話もテキストも大量についてきますが、キャリアの中ではここが一番安い。プリペイドですからもちろん契約いりません。しかもローミングフリーで使える国が結構ありますから、イギリス外でも国内と同値段です。

    バーツビーズ(Burt's Bees) ビーズワックス リップバーム

    これはアメリカで発見して使い始めて10年以上。蜜蝋で作ったリップクリームですが、天然素材なので唇の荒れがすぐに直って重宝。夜は厚めに塗って就寝。ほんの少しスースーしますが、味もなくベタベタもしなくてナイス。いつも持ち歩いてます。しかも割と安い

    バーツビーズ(Burt's Bees) ポメグラネイト リップバーム

    ティンテッド リップバーム Hibiscus ハイビスカス

    これは上記の色付きですが出産後に口紅が苦手になり(塗ると唇の皮が剥ける。なぜ?!)これにしてます。匂いも味もないですが、ちょうどよい感じに色がつきます。数種類あるんですけど、東洋人の肌色にはポメグラネイト(ザクロ)かハイビスカスが合う感じです。並行輸入品だと400−800円ぐらいなので激安。

    バーツビーズ(Burt's Bees)  レモンバターキューティクルクリーム

    甘皮ケア用の硬めのクリームなんですけど、爪にも手にも塗ってます。ささくれが一発で治りますね(私の場合)香りが良いのでよる寝る前に鼻の下に塗ることも。硬さも大きさもメンタムみたいな感じで、小さいので持ち運び便利です。デザインが良いのでお土産に上げても喜ばれます。

    ヴェレダ カレンドラベビーウォッシュ&シャンプー (全身用洗浄料)

    赤子用に買ったのですが、あまりにも良いので自分でも使ってます。新生児にも平気なので肌が弱い大人にもいいですよ。赤子を洗うときに自分も体も頭も一緒に洗ってしまいますが、お肌がつっぱらない上に髪の毛もしっとり。しかも目に染みません。あまりにも良いので最近は家人も使ってますが、この前は義両親がコソーリ使っているのに気が付きました。。。(高いからおやめ!!)

    ヴェレダ カレンドラベビーフェイシャルクリーム 50ml
    ヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml


    上記のシャンプーが良かったので赤子用に買いましたが、やはり良いので大人用にも活用。フェイシャルクリームは若干固めですが香りが良い!ベビーオイルはオレンジ色(カランドラの色)ですがノビが良いので気になりません。ベタベタもしないのでその辺のマッサージオイルより全然いいです。

    ヴェレダ オーガニック ヘアトニック 100ml
    ヴェレダ オーガニック ヘアオイル 50ml


    出産後抜け毛があまりにも酷いので(白髪まで出てきたよ!)頭皮を健康にするために使ってみたらなかなか良かったです。トニックを抜けて一生懸命もんでいます。オイルは髪の毛洗う前に付けてタオルを巻いておいたほうがいいらしいですが、私はリンス代わりに使っております。香りが良いです。

    ヴェレダ  スキンフード30ml

    イギリスで激安だったので(一本150円ぐらいだった。在庫処分??)買ってみましたが、思いの外良かったのでリピート買い。ガビガビのかかとと肘にはコレです。手先もガビガビですが(仕事のやり過ぎ)コレつけると一晩で治ります。

    ヴェレダ クレンジングローション 100mL


    朝はダウの石鹸で顔を洗ったあとこれをコットンに付けて顔にパタパタ。香りが良いので気分爽快。

    Environ Intensive Retinol 1 by Environ
    Environ Advanced Vitamin Skin Therapy AVST 2 50ml
    ENVIRON AVST Moisturising Toner (200ml)

    Environは南アフリカの会社ですが、ロンドンの美容皮膚科でも取り扱っているところが結構あります。以前ニキビとケロイドの治療で通っていた日本の美容皮膚科で勧められ使い始めて15年ぐらいになります。顔のそばかすはアルファトナー、腕の鮫肌はダーマラックローションでだいぶ良くなりました。最近は夜はAVST 2シリーズを使ってます。日本のAmazonでは取り扱ってないんですけど、 Intensive Retinol 1 はあるみたいですね。(ただし日本でも美容皮膚科に行くと直接売ってくれます)高いですが量は少々で良いので、安い化粧品を買いよりお得です。

    ヘリオケア サンスクリーン SPF50 XFジェル Heliocare

    日焼け止めはこれです。出産後にシミ・ソバカスがひどくなり色々調べたところ、ロンドンの美容皮膚科でも勧めているところが多いので買いました。スペイン産なので相当日差しが強いところでもOK。塗っても白くならない&ベタベタしないのが良いです。欧州はギリシャ、イタリア、スペイン南部は日本よりも遥かに日差しが強いので、夏にちょっと外にいると真っ黒に焼けてしまうので。。。(前に大失敗)

    歯科医院向歯ブラシ FP28-M

    歯ブラシはコレです。前は歯医者で買ってましたがネットでまとめ買いです。一本60円なのでちょっと古くなったらバンバン捨てます。ヘッドが小さく磨きやすい上に若干固めで良いです。

    歯科用 LA-001 【Lapis ワンタフトブラシ パール 】

    これも歯医者で見かけて使い始めましたが、Amazonで買うと一本170円ちょっとと安いので一回に20本ぐらいまとめ買い。元々は矯正している人用らしいのですが、上記の歯ブラシで磨いてからこれで隙間や奥歯の奥の方(前に虫歯になった部分。。。)を磨くとスッキリ。イギリスでも売ってて一本500円ぐらいします。

    コンクール ジェルコートF 90g

    歯医者で見かけて使ってみたら大当たりだったのでまとめ買いしてます。ちょっと高めですが一本で三ヶ月ぐらい持つので市販の歯磨き粉よりお得ですし、歯肉炎と無縁になります。はやり歯医者で売っているものは良いものが多い。。。

    コンクールF

    上記と同じ会社の商品です。市販のマウスウオッシュはウースーするので苦手なのですが、これはスースーしすぎないのに口の中がスッキリするので良いです。歯肉炎になりやすい人におすすめ。

    ペラックT錠 36錠

    扁桃炎になりやすいので常備してるお薬。もう10年近く使ってます。

    せんねん灸 オフレギュラーきゅう 伊吹

    せんねん灸はうちのお婆さんが使っていたのですが、子供の頃から使ってかれこれ30年以上使っているような。。。(鼻が詰まるとお灸)ただうちでは家人が嫌がるのでこっそりと。。。

    白元アース レンジでゆたぽん(Lサイズ)

    レンジでチンする湯たんぽはほんとに楽です。10月ぐらいから手放せません。昔は電気のアンカを使ってましたが、電子レンジのはじんわり温まるので接骨院のホットパックのようです。私はホカロンの限定版(コアラのマーチのカバー)を使っていますが次回はコレを買う予定です。

    テンピュール トランジットピロー

    旅行用に買ったのですが、結局家で使ってしまっています。昼寝とかソファで寛ぐときにも良いです。ちょっと固めですが体温でだんだん柔らかくなります。

    TEMPUR(テンピュール) シートクッション

    仕事用の椅子にはコレを敷いています。腰痛&お尻の問題のためこれがないと死にます。高いですが、値段だけのことがあります。5年ぐらい使っていますが全然へたれませんので、やすいのを買い換えるより良いでしょう。

    パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ

    ヨドバシカメラで試して気に入ってしまい即買いました。わたしが持ってるのはシルバーです(多分前のバージョン)仕事中はこれをやりながらマックに向かいます。ただ揉む力が強いので最初は弱めにした方がいいかもです。

    オムロン ネックマッサージャ ブラウン

    これも同じ日に試して即買いました。値段の割にはもみ力が強くてよろしいですが、普通に当てるとクビの方に当たるので、肩の急所に当てるにはちょっと下方向加減にするのがコツです。また手をかける輪っかがありますが、これを下の方にキューッと引っ張りながら使うと効果が高まり良いです。

    スライヴ フットマッサージャー ローラーモミ MD 2900S


    よく考えたらこれは12年も使っています。毎日毎日使ってるのに壊れません。海外では変圧器をカマして使っています。ローラーがグルングルン回転しますので、足の土踏まずや踵をグリグリとあてると、ちょうどよい感じでほぐされます。かなり強烈ですので、足もみなどに相当通っている方におすすめです。ただ今はこのモデルはないようです。

    クナイプ バスソルト

    クナイプはコレがいちばん好きです。体が温まります。ドイツに行くと色々な商品があるので買いだめします。

    北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー


    北海道物産展で見かけて買って以来気に入ってしまってリピート買いしてます。安いものに比べ香りがスッキリしており、心なしかハッカ油が濃い気がします。スプレー式なので便利です。我が家では部屋の匂い消し、蜘蛛やネズミよけに脱脂綿にシュッとやって部屋の隅におく、掃除のときに布巾に一吹き、掃除機の空気が出るところに一吹き、マスクやハンカチに一吹き、タオルに一吹きという風に使っています。








    スポンサーサイト

    スキミングを防ぐ海外旅行用カバン

    先日ゴールデンウイークの海外旅行にオススメのグッズをご紹介しましたが、スキミング防止機能が付いているカバンと財布の大きさや中身を知りたいという読者の方がいたので写真をとってみました。

    pacsafe_01.jpg

    ぐでたまグミと比べるとこんな大きさです。

    Pacsafe_02.jpg

    バッグのフチはスリが開けられないように止められる仕様になっています。地味なので第三者が気が付きません。

    pacsafe_)4.jpg

    肩紐は取り外れるようになっていますが、ロックする機能もあります。

    pacsafe_05.jpg

    肩紐が外れるので、飲食時や駅で休んでいるときは椅子や柱にこの様にカバンを固定します。肩紐にはアルミが入っているのでナイフで切れません。

    pacsafe_07.jpg

    カバンの中はオレンジ色で、MA-1を思い起こさせますが、明るい色なので中がぱっと見えて便利。鍵をつけるフックやポケットがなにげに便利です

    pacsafe_06.jpg

    タブレット、MacBook Airが余裕で入ります。クッション素材が入っているので持ち運びも安心です。取材に出るときは一眼レフカメラも収納しています。

    pacsafe_08.jpg

    横に傘か飲み物を入れることができるポケットがついていて便利です。

    wallet_01.jpg

    財布はこの様にゴツい使用で、ぶっといチェーンがついています。チェーンの先端はカバンと同じくつけた先をロックできる特殊なフックがついています。ニッパーやハサミでは切れません。

    wallet_02.jpg

    財布の中はこんな感じです。RFIDブロック機能が全体についているのでスキミングの心配がありません。おしゃれではありませんが、見た目よりも安全重視です。



















    ゴールデンウイーク海外旅行におすすめの品々

    まだちょっと早いですが、ゴールデンウイークに海外行く方におすすめの品々をまとめてみました。



    まずはスーツケースですが、私はここ数年リモワのこのシリーズです。ドイツから直輸入しました。値段は張りますが、10年以上は使えますので(ヘタしたら20年以上)安物を買い換えるより得です。またスーツケースはケチってはいけません。預け入れにした際に、安いのは壊されて中身を盗まれる可能性もありますし、中に危険物や非合法麻薬を入れられる可能性もあるからです。(先進国であってもこういうことがあります。気をつけましょう)

    以前はサムソナイトのナイロンのを使っていましたが、壊れ物を運ぶためにポリカーボネートのにしました。さすがリモワという使い心地で、車輪の滑りが良く、4輪でも2輪でも引けるので大変楽です。腰痛持ちには嬉しいです。ファスナーが若干使いにくいですが、まあ仕方がありません。重さはナイロン製のものより軽く、一番大きいのでも3キロほどです。地味な色味が多いのも良いですね。空港で目立ちませんので。

    ちなみにドイツから買う場合は以下のサイトから買っていますが、リモワの大型のものでも400ユーロ程度です。(5万円弱ぐらい)以前はもっと安かったんですが値上げしたようです。残念ながらライセンスの関係でリモワは日本に輸出できないようです。その他のメーカーだと1200ユーロまでは送料100ユーロです。EU圏内だと送料無料の場合が多いです。

    https://www.koffer24.com/shop/en/




    もうちょっと安いほうがいい人はこちらを。日本のサムソナイトはライセンス生産なので他国のとは若干違います。国内で買っても修理が可能ですので、コスパが良いです。私は20年以上サムソナイトを使ってきました。最近モデルチェンジしてちょっと華奢になりましたね。色は黒推奨です。海外の空港では目立ってはいけません。目立つと犯罪者のターゲットになります。



    サブバッグ、予備バッグにはカリマーのバックパックを推奨します。ここのトレイルラン用のバックパックも持っており10年以上使っています。元々山用品のメーカーなので細かい部分が良く出来ている上に、軽量コンパクトなので携帯が容易、しかも耐久性が高いです。デザインも洒落ているので普段使いも可能です。ちなみにイギリスで買うと激安価格ですが、日本で売っている色がありません。



    サブバッグや手持ちのバッグのファスナー部分には必ずダイヤルロックをかけることをオススメします。かけていることを見せるだけでも防犯対策になります。MasterLockの製品は高めですが、イギリスでも北米でも一般的に使われている製品で、大学生協や免税店で売っています。ゴツイので壊れにくいため長年使うことを考えるとコスパが良いです。安いのはすぐに壊れたりダイヤル設定できなかったりします。



    スーツケースやサブバッグを電車の荷物置き場などに置く場合は、必ずチェーンロックをかけて柱などに固定して下さい。これは自転車用のかなり太い製品なのでニッパーで切られることがありません。もっと軽くて細い製品もありますが、海外の置き引きはニッパー等の道具完備ですので簡単に切られてしまいます。プロだとあっという間で、昼間でも平気でやりますので注意して下さい。(特にイタリア、フランス、イギリス、スペイン)



    渡航先でロッカーを使う場合はこれが必須です。英米カナダの大学生協や文房具屋で売っていますが、これが一番一般的です。かなり重くゴツイですが、盗難が多い地域の製品なので簡単には壊れません。



    お高いのですが一回使うと手放せません。空気を入れるもの、ビーズが入ったもの等色々使ってきましたが、これ以上の製品はないです。あまりにも快適なため家でも使っています。安い低反発製品と違い全然ヘタれません。



    これもお高いのですが、長時間のフライトだとおしりが辛いので持参です。(がさばりますが。。。)快適なので家でも使用しています。座り始めは若干柔らかくなりますが、長時間座っていても全く圧迫感がなくこれ以上の座布団はありません。



    若干重みがあるためつけ心地が良いです。頭の方まで覆ってくれるのもよしです。一人で移動の場合はこれをつけて熟睡です。



    羽田で買いましたが、思った以上に良い製品です。携帯用なのにも関わらずなかなかは着心地がよく、全体に波線が入っているのでたたみやすい上、洗っても平気です。



    遮音性が高いので飛行機の中ではこれです。音は低音が強めのクリアな音で個人的にはBOSEよりも気に入っています。音漏れしないのも良いです。



    これは海外のGoTravel社でも同じのが出ていますが、手荷物をまとめるのに便利です。特にコートやジャンパー、ダウンジャケットを荷物に括りつけられるので手が空きます。



    100円ショップのでも構いませんが、圧縮袋があるとかなり便利です。私は衣類は皺になりにくいものを圧縮して持参し、下着や靴下は古いのを履いて行って旅先で捨ててしまいます。



    私は白い方を使っていますが、これは耐久性があってなかなかいいです。東急ハンズで買いました。以前はカナダで買ったアナログのを使っていましたがすぐに壊れました。



    長時間移動が多いので、これは必須です。他のメーカーのも試しましたがここのが一番です。機内では屈伸運動をしたり、赤子を追いかけて運動してむくみを防ぎます。むくみと疲れ防止の為に、水(お茶ではない)は多めに飲み(一時間あたり200ccほど)アルコールは一切飲みません。



    旅行中、夜は軽く済ませたい時や、お腹の調子が微妙な時に備えて日本食も持って行きます。(日本でまとめ買い) 白米とフリカケ、フリーズドライの味噌汁ぐらいは持参しておいたほうが良いです。特に具合が悪くなると現地の食事は辛いです。



    海外対応ドライヤーは、サンヨー、パナソニックと使ってきましたが、パナソニックのが5年ぐらいで壊れたのでこれにしました。値段の割には良いです。サンヨーのは15年も持ちました。



    お高いのですが、全世界対応なのと、品質が良いので値段だけのことはあります。欧州で買うと若干安いです。欧州の免税店ではよく見かけますが機内販売でも人気です。ゴツいのでプラグを刺した時に感電する可能性が低く安全性に考慮されているのが素晴らしいです。USB充電口もついています。



    カシムラのこの製品はコンパクトな上に小さいのでオススメです。但し華奢なので、使用時には若干注意して下さい。15年ぐらい使っています。壊れません。私は上記とこれを持ち歩いています。



    我が家の変圧器数台は全部カシムラです。10年以上使っていますが全然壊れません。全部で5台あります。ただ最近は海外対応家電が増えたので変圧器の出番はマッサージ器ぐらいですが。変圧器を使う際は、最大消費電力の50%程度にしておいたほうが安全です。



    貴重品は必ずセキュリティベルトと下着に隠します。セキュリティベルトは色々試してきましたが、モンペルのが一番良かったです。フィット感があり、体に当たる部分はメッシュなので蒸れません。他社のは蒸れてしまいます。ベルト部分もゴムの耐久性があります。山用品のメーカーのは良く出来ています。



    Pacsafe社の製品はイギリスでは日本より知名度が高く、セキュリティ意識の高い人は使っています。スキミング犯罪が多いのでRFIDブロック機能は必須です。ATMや券売機周辺だけでなく、通りすがりにやられることもあります。置き引きやスリも多いので、チェーン付きだと安心です。この財布は相当ゴツいですが、このスペックのものが他になかったので買いました。



    最近は普段使いのカバンもこれです。RFIDブロック機能もついてますし(内ポケット)、肩紐と本体にはナイフで切られても平気なメッシュガードが入っています。海外のスリはナイフでカバンをザクっとやりますのでこういう機能があると安心です。さらに、本体のファスナーは止められるようになっているので、スリが開けることができません。雨が濡れても水を弾きます。本体内側にはパッドが入ってますので、MacBook Airやタブレットを入れるのにも便利です。ポケットも多いの子供連れの方にも推奨。



    ウオシュレットがない国(日本以外全部)に行く場合の必須用品です。赤子のお尻洗いにも便利です。難点はお湯を入れなければならないことで、冷水しかないところだとちょっとつらいです。



    携帯ウオシュレットを持ち歩くのが面倒な場合はこれです。色々試しましたが(海外品も含め)これが一番です。客室乗務員友人が使っているのを発見して買いました。(機内や移動先はウオシュレットがないので)私は日本でセールの時や売れ残り品を買いだめします。(あまり売れないらしく在庫一掃セールになっていたりする)赤子にも使えるので便利です。



    テーブルや椅子を拭くのには携帯用の除菌タオルを大量に持参です。海外で買うと高いです。顔や手を拭くのには赤ちゃんのおしりふきが大活躍です。安いしサイズが大きいので除菌タオルより便利です。肌が弱い方にもお勧め。



    これは赤ちゃん用なのですが、肌が弱い大人にも向きます。髪の毛も体も顔もこれ一本で大丈夫ですし、硬水地域でも泡立つので便利です。油を落とし過ぎないので、肌が荒れやすい方にもお勧め。フェイスクリームも香りが良いのでお勧め。ベタベタしません。手にも体にも使えます。短期旅行(3泊ぐらい)スターターキットが便利です。



    航空機内では乗ったらすごに化粧を落としてこれを一吹きしてからフェイスクームを塗って保湿します。敏感肌でも大丈夫です。



    航空機内では暗くなってからこれをつけています。(海外だとマスクしてると怪しいと思われてしまうのでこっそりと。。)つけていれば喉と鼻がしっとりなので、風邪防止になります。スースーする感じが良いです。



    大きいのも持ってますが移動中はこのサイズがちょうどよいので愛用です。昔のモデルよりも充電スピードが早く、品質改善されています。街歩きしているとすぐに電池が切れるのでスマホ様に必須です。



    予備も含めて何本か持っていますが、ナイロンでコートされたので耐久性がアップし重宝しています。アップルのはすぐにダメになってしまいますね。



    スマホの電池が切れても、紙の地図と方位磁石があれば目的地にたどりつけますので、一つ持っておくと便利です。地図は現地の観光案内所や空港で無料のを入手してもよいし、先に買っておく方法もあります。海外だと多くの国ではスマホは超高級品で人気商品なので、紙の地図にしておいたほうが安全というのもあります。公道で持って歩くと、スリや追い剥ぎのターゲットになります。特に暗くなってからはよほど治安の良い所以外は絶対にダメです。



    一つ持っておくと果物の皮を向いたりワインの栓を開けたりと大活躍です。手荷物にはできないので、機内預け入れ荷物にしましょう。



    旅行ガイドはロンリープラネットをオススメします。その辺のガイドブックと異なる点は、飲食店やホテルからリベートをもらってないので辛口な意見も掲載されていること、治安情報やゲイ向けのガイドも充実していること、字が多いので情報量が多いこと、マイナーな場所も掲載されていること、歴史や政治などのセクションが読み物として質が高いことです。日本ガイドは意外な場所が掲載されていて日本人でも楽しめます。



    これは以前ソニプラで緑とピンクのを2つ買って随分重宝しています。旅行中ではなく普段の外出時にも持参して歯磨きの際に使います。子供の離乳食食器としても使えます。



    携帯用の折りたたみ歯ブラシは使いにくいことが多いですが、これは小さいのにブラシがしっかりしていて実用性があります。日本でまとめ買いします。



    移動中は長距離歩くことが多いのでスニーカーが多いです。NikeのFreeシリーズを愛用していますが(現在は上記モデルとはデザインが若干違うのを愛用)このシリーズは恐ろしく軽い上、伸び縮みするので足が幅広でも全く痛くならないという素晴らしい靴です。濡れてもすぐに乾きます。スリッパ並みに脱ぎ履きしやすいので、機内で靴を履き替える場合も楽です。ちなみに北米と欧州で買うと日本より安い上(セールだと5千円ぐらいで買えます)様々なモデルがあります。




    夏はビルケンシュトックかFitflopが楽です。腰痛持ちの方にはオススメです。(特に後者)腰痛と幅広脚に悩むキプロス系イギリス人の50代の方のオススメで履き始めましたが、数キロ歩いても疲れません。

    ビルケンシュトックはアリゾナやリオ、ブーツなど色々試しましたが、脱ぎ履きが楽なので、靴下を履く場合はローリーかTatami Volgaの様なクロッグ式、靴下を履かない場合は鼻緒式のラムセスかギザが楽です。

    なおビルケンシュトックは会社相続で事業が複数に分割され、現在はベチュラなどの低価格帯等いくつかのブランドがありますが、本家本元のビルケンシュトックの製品が一番良いです。

    Fitflopは鼻緒式のが一番楽です。 黒かメタリックの高級感があるので、ちょっとしたレストランやブティックに入っても大丈夫です。欧州のビーチリゾートやホテルでは履いている人が大量にいます。通勤にも愛用している女性が多いです。(会社についたら履き替える)



    街歩きしてちょっと腰を下ろしたい時やフェスティバルの問に大活躍しています。私は別メーカーのを使っていますが、いずれにしろ軽いのでちょっとがさばりましますが、持ち歩いて損はないです。



    でかけている間は、夜になったら一定の時間に電気がつくようにタイマーを設定しておくことをオススメします。

    最近買ってよかったスノーブーツ&カナダの人がすすめる豪雪地帯必須のグッズ

    関東甲信越が雪で大変な事になっておりますが、ヨーロッパも急に寒くなり雪が降ったりしています。大陸ヨーロッパの方に行くこともあるので(イギリスより遥かに寒い)スノーブーツを履いて移動しています。



    これは日本で買ったのですが、防水なので全く水が入ってきまんので、雨の日に大活躍しています。足底のクッションも最高なので長距離歩いても平気です。しかもグリップが強いので石畳も全然滑りません(これヨーロッパでは超重要)キルティングが厚いので雪の日には長靴よりも良いです。日本では売っているのにイギリスや大陸ヨーロッパには入ってきてません(涙)

    また以下はスコットランドの奥地(超寒冷地)に住んでいた家人と、カナダの豪雪地帯に住んでいる友達数名がオススメする豪雪地帯の必須のブツです。ちなみに、ワタクシもニューヨーク州の奥地、マイナス20度になる豪雪地帯に住んでいた事がありますので、ワタクシのお勧めも含みますよ。

    まず必須なのが凍結防止剤。カナダとかスコットランドとかニューヨーク奥地だとこれを階段とか玄関にぶわっと巻きます。ちなみにロンドンでも駅前の階段とか凍るんで、ぶわっと巻きます。靴がドロドロになりますんで、良い靴は履けません(涙)玄関とか階段にお湯まいちゃいけません。危険です。



    除雪用のシャベルはプラスティックの軽い奴がいいです。鉄とかアルミのだと重くてダメです。腰に来ます。雪は結構重いです。



    バイクとか車にこれ必須です。玄関の取っ手とか、窓枠にも必須であります。車につんでおきましょう。




    車にはこれかけてます。タオルで代用する方法もありますが、タオルが凍ってしまうので。。。。



    雪で埋まった場合に、車に常備しておきたい脱出ツールであります。脱出用ハンマーとか非常灯、スコップは車に必ず搭載しておきたいですね。うちのボロ車にも乗せております。それから車から出た場合、夜だと対向車なんかから見えませんので、非常用ベスト必須です。暗闇を甘くみてはなりませぬ。。。ホント怖いんで。工具やハサミもお忘れなく。



    ガソリン携行缶も必須ですよ。立ち往生したらガソリンありまへん。カナダとかアメリカの奥地に住んでる人は結構持ってます。ガソリンス切れたら死活問題。311の時、うちの実家にはいくつかあったので助かりましたが、近所の人は用意してなかったので車乗れませんでした。ガソリンの取り扱いには注意して下さい。またガソリンの鮮度にも要注意。



    携帯トイレも必須です。車に常備しておきましょう。家で断水の場合もトイレ困ります!!これが結構な盲点。簡易トイレ買っておきましょう。



    断水の場合に備えて水は早めに貯めておきましょう。水道管が破裂する場合もあり。風呂桶に貯める方法もありますが、飲料用にはキャンプ用のタンクがいいです。飲料水以外の水も必要ですので雨水を貯めておきましょう。トイレや手洗いなどに案外必要です。




    手回し充電のラジオも必須であります。これライト付きなので一石二鳥。うちにも実家にも予備含めて買ってあります。



    車中泊する場合も、家で停電になった場合も毛布必須です。




    停電になった場合電気がアウトなので、石油ストーブ必須です。うちの実家は昔ながらの石油ストーブであります。一番左端のですが、これ強烈なので20畳の居間も速攻であったまります。311の時も近所の方にうらやましがられました。エアコンしかない人絶対に買っておいた方がいいです。マッチかガスライターも常備必須ですよ。電池で着火できないことがあるので。イギリスとかスコットランドで暖炉のある家だと石炭とかマキですが。



    湯たんぽもバカにしてはなりません。お湯を入れておけば数時間はあったかいです。じんわりとあったまるので、これ入れて布団に入ればオーケー。なお、お勧めは昔ながらのアルミのですよ。アルミだと直接ガスコンロにかけられるし、あったかさが持ちます。実家では40年以上使っております。タオルでカバーする方法もありますがズレるので専用カバーを忘れずに。なお湯たんぽはイギリスではホットウオーターボトルと言いまして、現役で大活躍です。以外とアナログな物が人気です。ワタクシは普段から愛用です。これと腹巻きで寒さ知らずです。




    カセットコンロも必須です。ガスが切れる場合がありますし、オール家電なお宅だと電気切れるとお終いです!実家の近所はオール電化で大雪停電の時に超悲惨な目にあいました。キャンプ用のストーブより強烈なんで、うちではキャンプ行く時もこれです。ガスボンベ買っておくと、カセットコンロ式のストーブにも使えます。



    炭やマキ、七輪も用意しておくと良いです。最悪の場合は暖を取りながら料理できます。七輪は安いんですが、調理も暖も取れるので超お勧め。普段使いにもいいです(特にホルモン焼く場合)



    缶入りのロウソクもお勧めであります。缶に入ってると垂れてきませぬ。



    停電に備えて発電機もゲットしましょう。一個あると安心です。なお、お勧めはヤマハかホンダです。ヤマハは楽器を作っているだけではなく、船舶のエンジンなども作っており、信頼性が高いです。(なおワタクシの家族はエンジン屋ですがヤマハさんもホンダさんも長い長いおつきあいがございました)



    非常食もゲットしておきます。アルファ米のは結構美味です。チョコとかキャラメルは少量でエネルギー取れますんでお勧めというか必須です。缶切り付きの10得ナイフも忘れずに!(これが忘れがち)




    個人的には小天狗さんのオデン缶が好きであります。パンの缶詰めは結構美味です。(保存食を色々試食しているのです)



    極めたい方はMREで。これ本ちゃんのとはちょっと違いますが(まあ、本ちゃんの米軍のはちょとあれですが)、カロリー大量摂取可能であります。あと極めたい場合はスパムが必須です。



    お風呂に入れない場合はドライシャンプーが良いです。これうちのお婆ちゃんの介護用にも使ってました。



    雪の時の服装は以下がお勧めです。まず最初のは靴にかませるスタッドで、ゴムのが伸びるんでお勧めです。イギリスでも買ってる人多いです。道路が凍るのであります。スタッドなしでの歩行は危ないです!!ヒールとかスニーカーは論外!!怪我したくないなら買って下さい。

    ブーツやウェア類はコロンビアがお勧め。カナダ人もイギリス人も結構着てます。パタゴニアなんかより安いですが、機能は十分であります。長靴よりも雪用のブーツがホッカホッカでお勧めです。靴下は山用がお勧めです。あったかさが違います。しかも長持ちです。ワタクシは家の中でも履いてます。(冷え性なので)

    ちょっと高めの防水ジャケットにフリースの重ね着だと下は薄着でも平気です。寒冷地の人はジャケットだけもの凄い良い物を着て、下は薄着という事が多いです。室内は暖房が効いてますので。ただジャケットは絶対に防水のじゃないとダメです。ダウンは濡れるとダメなのでお勧めしません。なお山用のスノージャケットは、袖口に色々工夫があって、風や雪が入りにくくなっています。こういう工夫が安物との違いです。袖から雪が入ってくると相当辛いです。山用のフリースは暖かさが違う上、何年も持ちますのでコスパが高いです。なお、カナダやスコットランドの人は、こういうジャケットやフリース、ブーツには投資しますので安物は買いません。安物買いはお金の無駄です!また、デザインより機能で選びましょう。色は実は派手な色の方が良いです。暗い色だと夕方や夜、人や車から見えませんので。


    雪が深い時は「かんじき」かスノーシューが良いです。



    Zippoのハンドウオーマーもなかなか良いです。これは弟に教えてもらったんですが、何度も使えますので経済的です



    カイロも必須です!!冷え性なのでカイロは色々使いましたが、やっぱりホッカイロが一番持ちが良い様な。足下用カイロも必須です。




    あとですね、腹巻き必須です。あったかさが全然違います!ワタクシはパンツがついてるタイプを愛用中。



    下着は山用が良いです。乾くのが早い上、あったかさが普通のホカホカ下着と全然違います。しかも洗ってもへたれません。10年ぐらい使っても平気です。高いですがコスパが全然違います。安物何枚も買うより山用を買って何年も使う事をお勧め。普段使いも可能です。ワタクシはモンペルの男性用XSを愛用。



    重要な物を書き忘れておりました。(昨夜思い出した!)消耗品も流通が止まるのでストック必要です。まず忘れがちなのがトイレットペーパーです。ない場合は葉っぱとか水とかヘラで何とかする方法もあるんですが、断水した場合ヤバいです。ワタクシは常に多めにそろえてますが、日本の実家用には以前業務用のを300個一気に買いました。

    しかし、気をつけて下さい。300個は結構重いので、おいてあった部屋の床が抜けました。。。。そして来客には「何これ」と聞かれたのです。

    でもね、困りますわな、紙がないと!!業務用は安いので普段使い用にもグーです。なおうちで買ったのはこれですが、シングルだと尻が痛くなるのでダブルです。

    ティッシュも案外使うので買っておくですよ。断水になったら困るからウェットティッシュも忘れずに。痔の人にも必須ですよ。ウオシュレットは停電でアウト!!! 痔の人はノンアルコールのウェットティッシュで!!

    あと女性用に生理用品。あがっちゃった人はいりませんが、まだある人はこれはないと困る!!長時間用の巨大なのを買っておいて枚数を節約しましょう。





    停電になった場合、一番困る事の一つがスマフォとか携帯、PCの充電ですね。テレビ見れなくてもネットが使えないのは困りますから。我が家ではモバイルバッテリーを複数常備で常に充電しております。メインは大容量の物で、あとはいくつかお出かけ用のがあります。大容量は一個ないとダメですよ!ケチっちゃダメ。容量が小さい物はお出かけ用は常に携帯しておいた方がいいです!電車とか会社で足止めになった場合に助かりますので。ちなみに日本の方が色々種類があるので日本から輸入しましたが、日本トラストテクノロジーのはなかなか良かったです。うちには念のためにソーラーの充電器もあります。単三などの充電池はエネループがお勧めです。充電池は過去色々買いましたが、電池がダメになるのが早い!しかしエネループは持ちがいいです。電池が必要なデバイスがある場合は必須。停電の合間にせっせと充電するんです。



    あとですね、一家に一冊、軍用のサバイバルガイドを用意し読み込んでおきましょう。我が家はミリヲタですので熱心に読んでおりますが、はやり軍用ガイドが一番です。柘植久慶先生の本は胡散臭いという噂もありますが一応読んでおきましょう。ガールスカウトかボーイスカウトをやってなかった方は冒険手帳を読む事。なおワタクシは元ガールスカウトです。



    え〜ライトは何と言ってもマグライトが良いですね。明るさが強烈です。米警察で使ってますので業務用です。でかいのがお勧めです。我が家にももちろん常備ですよ。




































    【Kindleおすすめ】本多 静六「私の財産告白」 真面目で堅実な資産運用の本



    何回かご紹介している本ですが、激安になっていたので再度掲載。森林管理の専門家であり、バリバリの理系である本多先生の資産運用指南本です。しかし難しいこととか、FXをやれなんて事が書いてあるわけではなく、節約、福利、貯金など、基本中の基本のことが書いてある質実剛健な本です。金融商品を売りつけるわけでもありません。古い本ですが書いてあることは大変まともです。お金の管理の基本は世の中が変わっても同じということです。中高生にもおすすめです。

    本多先生のその他の本もおすすめです。お手頃価格ですし、とても良いことが書いてあります。





    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する