スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    英語塾2013年5月以後の課題 (初中級および上級)






    スポンサーサイト

    イギリスの大学院で使っている教科書

    イギリスの修士課程やMBAでは学期の初めに「リーディングリスト」(文献購読リスト)と呼ばれる教科書の一覧を配布します。授業や課題毎にどこどこのページを読んでください、と指定され、出席前や課題作成前にみっちり読んで授業に臨みます。

    時間やお金の制約があり留学はできないけれど、イギリスやアメリカの大学の授業の内容を知りたい、という場合はこのリーディングリストを入手して実際本を買ってみればよいわけです。

    家人が主催している「リサーチメソッドコース」では、日本にいる皆さんでもイギリスの大学院の授業を疑似体験できるように、実際に院で使用した教材とリーディングリストをお配りしていますので、海外の大学院ではどんな教科書を使っているのかな、という興味のある方は以下リストを参考に何冊か買ってみて読んでみて下さい。

    今回はブログの読者の方の強い要望がありましたので、モジュール1に限りリーディングリストを公開します。

    以下の教科書を参考にして自習することも可能ですが、課題をこなして添削してもらう、という作業を経ないと、調査手法や論理的な英文を作成する力が身につかないので、お時間のある方は「リサーチメソッドコース」の受講をお勧めします。


    Reading List for the Methodological Issues in Research – Qualitative Research


    In the comments/hints on the previous page I have given suggestions of which particular parts of Saunders et al. (2009) can be used. Below I have enclosed the reading list with some additional comments.

    The best research methods book which I have found and recommend is:




    More specifically the following chapters from Saunders et al. (2009) are core reading:

    Chapter 9, Collecting primary data through observation.

    Chapter 10, Collecting primary data using semi-structured, in-depth and group interviews.

    Chapter 13, Analysing qualitative data.

    Some of the other chapters in Saunders et al. (2009) such as chapter 2 can also be drawn upon for this module, and are used more extensively for other modules on the course.

    A second good book which I would recommend is the following:



    Part 3 of Bryman and Bell (2007) Chapters 16 to 23 covers qualitative research extensively.

    Some of the other chapter in Bryman and Bell (2007) such as chapter 2 and 3 can also be drawn upon for this module, and they will be re-visited in a subsequent module.
    These two sources are the best written books which I have found and additionally they are both up-to-date. Both are available in paperback.

    There are many other books which could be used. Below are some further alternatives. However, if you have bought or borrowed a copy of Saunders et al. (2009) and Bryman and Bell (2007) then there is arguably a limited benefit from buying any further research methods books for the coverage of qualitative research.

        



    The second edition from 1984 is also fine.

    The following source goes into great detail on qualitative research and is a more advanced book.




    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。