日本を脱出する方法

    この所、ブログやTwitter経由で、

    「どうしたら日本から出れますか?」
    「どうしたら移民できますか?」
    「どうしたら海外で働けますか?」

    という質問を頂くことが増えています。このブログや私のTwitterでの発言が英語や海外生活関連のトピックが多いので、以前から留学したい、外資系で働きたい、国連で働いてみたい、という方からの質問が多かったのですが、「できたらいいな」レベルの質問が殆どでした。

    震災後に頂く質問の多くは、かなり具体的で真剣な物ばかりです。質問してくださる方の多くは、大学生や20-30代の若い方、子供さんのいるお母さん、手に職があるエンジニアの方など、海外への移住を本当に実行に移そうと考えている感じの方です。はやり、震災後の日本経済の先行きや、放射能汚染への不安を抱えた方が少なくないのだな、と実感します。

    海外で働いたり移民するには、様々な方法がありますが、まずは、どんな法方があるのか、国によってどんな法規があるのか、どんな費用がかかるのか、ということを大まかに知っておく必要があります。

    以下書籍には、基礎的な情報が纏まっているので、海外への留学や移民を考えている方は一度読まれてみてはいかがでしょうか?





    「日本を脱出する方法」の筆者の安田さんは 海外移住情報 というサイトを主催されています。実はこちらのサイト、私もイタリアやイギリスに住む前に色々参考にさせて頂きました。様々な国のビザ情報や就労情報がまとまっており、読み物としても中々面白いです。

    このサイトや安田さんの書籍を読むと、様々な国が移民を受け入れており、二重三重の国籍を認めている、ということが分かります。実は世界には「何々人」であっても、パスポートや国籍を複数持ち、様々な国を移動しながら暮らしている人達が少なくない、というわけです。また国籍をお金で売っている国もあります。


    なお、現在は景気の悪い国が増えているので、移民比較的寛容だった国や、留学生を大量に受け入れていた国でも、外国人が学生ビザや就労許可、永住権を取得する条件が厳しくなっています。ビザに関する条件は変更も激しいので、各国の法務省や外務省、移民局など、外国人に対する滞在許可を発給する政府機関のWebサイトで「一時情報」を確認することをお勧めします。





    スポンサーサイト
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する