週刊めいろま Vol.57 イギリスのチャブとは何か?

    ■ 目次
    1. Q&A
    「イギリスのチャブとは何か?」
    「移住するべきではない人とは?」
    「イングランド防衛同盟はヘイトスピーチをやっているか?」
    「海外から日本のKindle本を買うには?」
    「ハッピー・スラッピングはイギリスで蔓延していたのか?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. Q&A

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    質問だが大分溜まってしまいましたので今回はQ&A特集です。回答を考えるのに時間がかかる質問に関しては後日回答します。

    ===================
    名無しさんからの質問:
    英国の’チャヴ ’について質問です。チャヴは日本でいう、DQNに当たりますか?詳しく知らないので。彼らの生活環境や、あと、彼らの話す英語は喋っただけでチャヴ出身と分かってしまうものなのでしょうか?あと、例えば、ミドルクラス出身の母親は、自分の子供を預ける保育士が、チャヴだったら、内心嫌なものなのでしょうか?」

    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?

    週刊めいろま Vol.56「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続々々編

    ■ 目次
    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続々々編
    2. 英語でポン!:figure

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ================
    @katokatokato さんからの質問
    いつも愛読させて頂いてます 英国クリニックGPでは、来院すれば9割そこで済んじゃう。つまり専門病院へいかなくて済むー治療が完結すると聞きました。ホントにクリニックドクターで大体こと足りますか?
    ================

    前々々回のメルマガで@katokatokato さんへの回答が終わらなかったので、今回はその続々々編です。

    前回のメルマガではイギリスの医師や医療スタッフは患者に暴力を振るわれてて大変とご紹介しました。

    暴力を振るう様な患者への対処に辟易している医師やスタッフは、傍目から見ていて、可哀想だなあという感じがするのです。ワタクシもここの病院には色々世話になっていますが、病院や診療所によっては、やはりとんでもない患者がいたりします。
    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?

    週刊めいろま vol.55 「イギリスでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続編

    ■ 目次
    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続編
    2. 英語でポン!:unacceptable

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ================
    @katokatokato さんからの質問
    いつも愛読させて頂いてます 英国クリニックGPでは、来院すれば9割そこで済んじゃう。つまり専門病院へいかなくて済むー治療が完結すると聞きました。ホントにクリニックドクターで大体こと足りますか?
    ================

    前回のメルマガで@katokatokato さんへの回答が終わらなかったので、今回はその続編です。回答が長くなりましたので、今回はQ&Aへの回答特集です。

    前回はイギリスの家庭医(GP)とは何ぞやについて説明しましたが、基本的に、イギリスの国民健康保険を払っていれば、GPで診察や治療を受けるのは無料です。

    しかし無料ですから、「どうせいいや」といい加減な患者も多いのが悩みの種です。まず最近問題になっていることの一つが、約束をブッチする不届きものが多い、ということです。


    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?

    週刊めいろま Vol.54 イギリスのヘイトスピーチ規制(3)

    ■ 目次
    1. イギリスのヘイトスピーチ規制(3)
    2. 英語でポン!: behind bars
    3. Q&A
    「英では家庭医で治療が完了するのか?」
    「英では幽霊のでる家の取引価格は高いか?」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. イギリスのヘイトスピーチ規制(3)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最近日本でも憎悪言論(ヘイトスピーチ)が注目を集めているので、これまで何度か取り上げてきましたが、前回、前々回のメルマガでは@bonniichan さんからの質問に答える形で、ヘイトスピーチの規制に関して書きました。今回もその続編として、イギリスの規制が厳しくなったきっかけについて解説します。

    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する