【Kindleおすすめ】ナニワ金融道 法律講座シリーズ サラリーマンも学生さんも必読



    私は紙で持っていますが、入門編ながら大変まともなことばかり書かれています。青木先生の単刀直入なモノ言いも素晴らしい。法律編は学生さんも読んで下さい。連帯保証人には絶対にならないこと。今はこいうマトモな事を言う人がいませんね。中高生にも読んでいただきたい。




    スポンサーサイト

    【Kindleおすすめ】パブリック ―開かれたネットの価値を最大化せよ 情報公開が何をもたらすか



    ネットによりもたらされる変化の先を考えたい方は必読の一冊です。情報を公開することは今やビジネスにおける強みであり、公開できない組織や個人は弱者です。ビッグデータにより情報の分析と公開が容易になるので透明化はさらに進むでしょう。



    こちらは同著者ガネットにおけるジャーナリズムに書いて論じた本ですが、これもなかなか面白かったです。ジェフ・ジャービスは本業がメディ論の研究者なので、こちらのほうが読み応えがありました。

    ビジネス、金融、ITのオススメKindle本




    サラリーマンだけではなく、アルバイトをしている学生さんにも読んでいただきたい一冊。労働法も労働基準法、案外無視している職場が多いのです!身を守る方法も身につけましょう。



    単なるダイエット本ではありません。ふくよかな人は多かれ少なかれ似たような辛い経験をし、たくさんの悩みを抱えています。心は傷ついており、それは簡単に癒やされるものではありません。



    「君が代」をめぐるあっと驚く事実の数々。一般の人にうけいれてもらうのに時間がかかった、作曲には外国の人が関わっている、様々な候補があった等々、史実を大変丁寧に調べてある素晴らしい本です。日本の近代音楽史としても一級です。新書ですが内容は専門書であり、知的な刺激が満載です。



    実務家の方によるダイヤモンドをめぐる世界の仕組みを描いた一冊です。これも新書とは思えない内容の濃さで楽しめます。なぜ単なる鉱物にあんな価値がつくのか、なぜユダヤ人が流通に関わるのか。



    右翼と左翼、何となくわかっている気になっていても、その歴史や思想的背景はよくわかっていないものです。戦後の政治経済師を踏まえて丁寧に解説されています。



    イスラム国関係の本は色々買いましたが、は最もわかりやすい一冊です。テレビに良くでている高橋先生がお書きになりました。



    昨年セールの時に購入しましたが、玉ねぎの炒め方のテクニックからスパイスの調合方法まで、本格インド料理の基礎が丁寧に紹介されています。日本風カレーではなくカリーです。レイアウトも美しく、タブレットで見ながら料理するのに最適です。



    ユーロは最初から破綻が決まっていた、という内容です。ヨーロッパの先行きを見通すのに参考になる一冊です。



    ファンドやインデックス投資には手数料や為替リスクも考える必要がありますが、初心者にもわかりやすく書かれています。池上さんの本も読むと理解が深まります。



    元ディーラーの方が書いた為替の本です。ここまでコンパクトに纏まった本はあまりありませんね。中高生にもオススメです。



    バフェットが株主向けに書いた手紙のまとめですが、投資をやっていない方でも読み物として興味深いです。投資とは生き方であり哲学そのものです。



    知らない会社のこともさっと学べるのがいいですね。ニュースが楽しくなります。



    一般向けの読み物ですが経済学とは本来こういうことを考えるためにあるのではと思います。



    賛否両論の本ですが、お硬い職業の場合は美男美女は不利というのが面白いです。



    小説仕立てになっているので金融に疎い方でも読みやすいです。最近話題のタックスヘイブンとは何か?どんなことが行われているのか?最新動向とはズレがありますが、大まかな動向を知りたい方に。



    音楽ファン以外にも読んでいただきたい一冊。ジーン・シモンズはKISSという「人が入れ替わっても永続的に富を生み出すシステム」を創りだしたビジネスマンです。母方の親族はホロコーストでほとんどがガス室送りになり、本人は母親とイスラエルからアメリカに移民し、学校の先生をやりながらロックミュージシャンになった苦労人であり経験なユダヤ教徒です。自らが苦労した移民のため努力しない移民に対して厳しい言論をすることで知られています。



    生い立ちの話も面白いですし、人柄がにじみ出ている本です。



    英語版で読みましたが素晴らしい本です。人生の成功とは肩書やお金ではありません。



    机においておきたい一冊です。便利です。



    イギリスの離脱派経済学者による本ですが、イギリスが離脱した理由がよくわかります。



    会計はいまいち頭に入らないなあという方は読んでみてください。複式簿記が発明されたからこそ経済が発展したのです。



    人類は常に進化しており、今も進化の最中という事実にびっくり。



    暴露報道の裏側がすこぶる愉快です。



    明日は我が身です。安定した会社、というのはないと思っておいたほうが良いでしょう。サラリーマン必読です。



    真面目で地味だった豆屋が、胡散臭い営業マンにより世界企業になっていく話です。売り込み方の強引さにあっけにとられます。



    日本の産業史としても面白い本です。ビジネスとは革新を起こすこと、すなわち既成概念や既得権との戦いです。




    何回かご紹介していますが名著です。成功する会社とは目先の利益に問わられず、他人の立場も考え、基本理念に忠実です。これは成功する個人も同じ。



    読み応えのある本です。未来はどうなるか考えたい方は読むべきです。



    専門書ではなく一般向けの読み物ですが、アルゴリズムが実際の生活でどのように活用されているのかよくわかります。



    ジョブズのプレゼンは計算しつくされた緻密な情報伝達戦略のかたまりです。



    アイブがいたからこそ生まれた製品も少なくありません。英北部生まれという生い立ちも興味深いです。



    モノの輸送の効率化がなければ今のような世の中にはなっていなかった、という目からうろこの一冊です。雑学的にも面白い。



    インドはやたらと旅行記はでていますが、商社マンとしてこのように長年インドを付き合ってきた方の体験に沿った本は貴重です。インドという国を知るのにはデータだけではなくこういう情報が重要です。




    経営コンサルはこういうタネ本を山のように持っています。



    起業論の本は色々ありますが、これは初心者でも体系的に理解ができる本です。車内でプロジェクトや事業を担当する方も読んでおくべきでしょう。会社経営とプロジェクト経営は規模が違えど基本は同じです。



    見積もりをこのように解説した本はあまりないので面白いです。




    このシリーズも何回かご紹介していますが素晴らしいです。私は紙で持っていますがITや通信業界以外の方こそ読むべきです。毎日接しているコンピュータ、システム、電話等の仕組みを知りましょう。




    天才一人では事業は回りません。周囲にこのような優秀な人がいるからこそ可能でした。



    超初心者向けですがよくまとまっています。IT業界以外の方も一読されることをおすすめします。仕組みを知らずにネットを使うのは恐ろしいので。。。



    これも基本中の基本ですが、初心者向けによくまとまっています。後はベテランの真似をしましょう。




    自宅を買う前にかならず読んで下さい。家は単なる買い物ではなく「投資」です。






    遠藤周作先生はスーパー真面目な本もある一方、狐狸庵シリーズは「えええ!!」というすごい内容です。本当の文豪は軟鋼どちらもいけますね。



    お子さんの夏休みの自由研究に。大人でも楽しめます。うちにもラズパイがあります。


    【Kindle激安本を発見】神々の指紋10円!等 安いけれど良本をまとめました

    【プライム会員限定】7インチのFireタブレットが『PRIMEFIRE』で4,000円OFFですよ!ちなみにキンドル本はFireだと外付けのMicroSDにも落とせますし、他の端末よりダウンロードが早いです。7インチだと片手で持てるサイズなので通勤通学には便利です。しかも安いので壊れても諦めがつきます!






    懐かしくなり即ゲットしました。昔図書館で読んだのですが、遺跡、雪男、ロマン、南米、矢追純一先生好きな方は読むべしですよ。苦痛な通勤時間もこれで楽しい時間に様変わり





    このシリーズ、なんと一冊65円になっていますが、その辺の参考書よりも詳しい記述、綺麗なレイアウトで、一冊1800円ぐらいでもいいんじゃないかという内容です。私は子供用にシリーズコンプしました。



    まとまっているので助かりますね。しかし図書館で一冊一冊読んでいた頃に比べると便利になりました。ポーは翻訳本の文体も素敵ですよ。



    これには短い作品も入っているので便利です。



    私は中学一年の頃紙で読みましたが、救いようがないほど悲惨な話で、愕然としたのを覚えています。ミュージカルよりも本の方が良いです。



    手元に一冊あると便利です。Kindleだと読みたい所に飛べるのも良いですよ。キリスト教の聖書はユダヤ教やイスラム教の理解にも必須です。


    NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 6月号に寄稿させていただきました

    お知らせが遅れてしましたが、一般社団法人日本経営協会様の機関誌「オムニ・マネジメント」2016年6月号に寄稿させていただきました。シェアリングエコノミーに関する考察を、欧州の事例を踏まえて執筆させていただきました。シェアリングエコノミーを牽引するのはミレニアム世代だということは、日本ではあまり報道されませんが、注目すべきことだと考えています。

    「オムニ・マネジメント」 2016年6月号 特集テーマ デジタル時代が後押しする「アナログ再考」

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する