SNSと日本人【第1回】グリーン車ツイートで激怒のおまえは修羅の国で死兆星をみる!

    新年を迎えてしばらくたちますが、ああゴールデンウィークが早く来ないか、目の前のポマード臭いオヤジ師ねと思いながらケイクスを眺めている皆様、今年も自己啓発本を読んで「今年こそ起業!!!」「時間を効率的に使えば何とかなるんだわ!!!」と思い込んでいるノータリンの意識高い系の皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

    さて、ワタクシは年末は海外でも視聴可能な日本語放送で紅白を観て、「サカナ君は機械で演奏しておって、メタル魂が足りない!!! 労働しろ!!!」「紅白は全部福山雅治ワンマンショーにしなさい。ついでに脱げ!!!」とDisりながら、カマボコを練って、家人に「お前、またなにか宇宙人的な活動をやっているのか? 俺を暗殺する気か?」とか言われていたわけですが、新年とは言っても非リア充ですから、ネットで色々見るのは欠かしておりませんでした。

    はい、新年一発目から景気良く燃えてくださりましたね。「有田芳生さんのお嬢さんの新幹線グリーン車ツイートの件」と、「ホリエモンさんうるさいガキには睡眠薬のませて飛行機乗せてろの件」さらに、「辻希美さん子連れで新幹線グリーン乗車の件」。

    なんぞそれ、という方に簡単に概要説明すると、一個目は、有楽町周辺の火事で新幹線が大幅に遅れたんだけど、グリーン車がガラガラ。緊急対応という事でお年寄りや子連れにグリーン車に座らせてあげたらどうじゃと有田芳生さんのお嬢さんがツイートしたら炎上したというお話。二個目は、ホリエモンさんが飛行機とか新幹線で子供が泣くとうるさいから、親は対応しろ、睡眠薬のませる方法もあるじゃねーのとツイートして炎上した、というお話。三個目は、辻希美さんが子連れでグリーン車に乗ったよとブログにアップしたら炎上したというお話であります。

    まあね、どれもどうでもいい話題で、これで炎上するというのが暇な人が多いんだなという感想なんですけど、うーん、これで怒ってる人は、あれですね、イタリアとか中国とかイギリスとかアメリカとかロシアに住んでたら3秒で頭狂って氏ぬだろうなという感じですよ。

    大体ね、中国とか路肩で脱糞してる人間がいるんですよ。怒っても無駄なんだな。文句言ったら逆ギレされてボコられるから。文句言う人間が悪いわけ。
    ============
    以下有料
    ============

    この記事は電子配信プラットフォーム「ケイクス」の記事を一部抜粋した物です。購読ご希望の方はこちらから


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する