文法をマスターする方法(1)

    英語を読むにも書くにも喋るにも、単語の他に文法が分からないとどうしょもない。それは基本中の基本。

    「文法なんかやりたくないわ」という人、「一秒でさくっと英語が話せるようになりたいのに」とお考えのアナタ。

    「お約束」を知らなかったら、英語使いになることは不可能。

    例えば、車を運転するのに、ハンドルで方向決めて、アクセル踏めば車がぶーっと走るというのは、誰でも知ってる「お約束」であるが、この「お約束」を知らない場合、車は動かないんである。前に進みたいのにブレーキ押してるかもしれないし、ワイパー回して方向変えようとするかもしれない。

    これを日本語だったらと考えてみる。例えばどこかの外国人の方が

    「お元気かお前?今日商談終了行った。食ったの買った飯スーパー」


    と職場で話してきた場合、もしくは顧客にこのまんまメールを送った場合。

    「なんじゃこりゃ?」という反応が返ってくるのは当たり前だし、大体意味が分からない。取引先なら商談破綻。

    そして読みの場合。

    例えば日本語で動物は一匹、二匹、と数えるというルールを知らないとする。そうすると、その外国人の人は、延々と「なんで一の次に匹って漢字が来るの?」と延々悩んだり、辞書を引いたりと、時間を使う。

    最初から「お約束」を知ってればこんな苦労しなくて済むのにね。


    英語だって同じで、例えば、主語の次に動詞が来て、この冠詞がついて、どの冠詞とどの言葉はペアで使われます、といいう「お約束」を知らなければ、いつまでたってもスイスイと英文読めない。大人が納得するよう「まともな英文」はかけないんである。変な文章じゃ先方様が意味が分からないんだから。

    そして、最初から「お約束」を知っていれば、ぐちゃぐゃ調べたり悩んだりする時間が節約できる、というわけ。

    「文法なんか面倒なことやらないで英語ベラベラになりたいわ~」という人、実は重大な時間と努力の浪費をしているのであります。

    じゃあ、文法はどうやって学んだらよいか。

    単語と同じではやり記憶しかないのです。あくまで「お約束」だから、「信号は赤なら渡っちゃ駄目」という風に覚えるしかない。参考書を徹底的に暗記し、問題といて、「お約束」を暗記するほか無いのです。

    その暗記に最適なのは、実は日本の学校の文法の教科書。文法ははっきり言ってどこで習っても同じ。だって英語のルールはすでに決まっているものだからです。今英語の文法を知らないとしたら、それは、学校の授業をサボっていたか、ちゃんと受験勉強しなかった、ということです。

    文法をやり直すには、以外に思えるかもしれませぬが、日本の大学受験用参考書&問題集を買って、何度もやってみるのがお勧め。「受験英語が役に立たない」というのは、一理ありますが(受験英語やっても実務で使えるレターや報告書は書けませぬからね・・・)受験英語で学ぶことは、実は基礎中の基礎なのであります。サッカーで言えば、ドリブル習うようなもの、料理人になるのに包丁の研ぎ方覚えるようなものです。つまらないけど、基礎中の基礎を身に付ける「基礎訓練」というわけ。

    ちなみに、大学受験を頑張った方は、留学先でも読み、書き、喋りの上達が早いです。基礎があるから、応用も利く訳です。

    基礎をサボった人の場合、町のブロークンな会話は身に付いたとしても、「きちんとした」読み、書き、喋りはいつまでたっても上達しません。

    なおお勧めは以下のように受験生に長年愛されている「基本書」。定番の洗剤が長いこと売れるように、長い間愛される参考書や問題集にも理由があります。内容が分かりやすく、基本をはずさず、使いやすいからです。流行りものの本に手を出すよりも、値段も時間も節約になる。こういう参考書は基礎中の基礎を身に付けるのは最適。繰り返し問題を解いてみて、文法を頭に叩き込んでみて下さい。

    これはTOEFL用ですがひじょ~に分かりやすい内容なのでTOEFL受ける予定がない方にもお勧め。分厚いですが、単語集とあわせて頑張ってやってみて下さい。コツは「1日何ページやる」と決めて、毎日コツコツやること。

    TOEFL TEST対策完全英文法TOEFL TEST対策完全英文法
    (2007/03)
    阿部 友直

    商品詳細を見る


    老舗予備校である駿台の参考書&問題集はお勧め。

    ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
    (1987/12/10)
    伊藤 和夫

    商品詳細を見る


    ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
    (1987/12/10)
    伊藤 和夫

    商品詳細を見る



    新・英文法頻出問題演習 (Part1) (駿台受験シリーズ)新・英文法頻出問題演習 (Part1) (駿台受験シリーズ)
    (2001/01)
    伊藤 和夫

    商品詳細を見る




    新・英文法頻出問題演習 (Part2) (駿台受験シリーズ)新・英文法頻出問題演習 (Part2) (駿台受験シリーズ)
    (2001/01)
    伊藤 和夫

    商品詳細を見る





    この記事が役に立ったと思う方、投げ銭をお願いします!(Paypalで払えます)





    記事への投げ銭








    スポンサーサイト

    テーマ : 英語・英会話学習
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する