【週刊めいろま 今週号配信されました】Vol.026 イギリスで「アンネの日記」を「焚書すべき」という発言はどのようにとらえられるか? 

    今週のメルマガが発行されました。初月無料。単品購入は300円です。

    ■ 目次
    1. イギリスで「アンネの日記」を「焚書すべき」という発言はどのようにとらえられるか?
    2. メタル初心者はこれを聞け!(6)日本のメタル 聖飢魔Ⅱ、ラウドネス他
    3. Q&A
    「普段どのような海外メディアに目を通していますか?」お勧め海外メディアリスト付き
    「中華系の早口英語とインド系の巻き舌英語を攻略するには?」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. イギリスで「アンネの日記」を「焚書すべき」という発言はどのようにとらえられるか?

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ちょっと下火になりましたが、相変わらず「アンネの日記」事件が話題になっておりますね。先日、@gudahcan さんより以下の様な質問がありました。

    --------------------------------
    ‏@gudahcan
    めいさん。こういう発言ってイギリスだとどのように捉えられますか? 在特会会員がアンネの日記を「焚書すべき」と発言か「会員は全てヒトラー支持」とも - NAVER まとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2139350819657253801
    --------------------------------
    Q&Aよりもコラムで取り上げた方がいいかなあと思いましたので、今回はメルマガの冒頭に持ってきました。

    さて、このまとめによりますと、在特会会員の方は

    「日本でアンネの日記を広めたのは朝鮮進駐軍であり、それに便乗した反日日教組である。自虐史観と書として焚書にすべき」

    「在特会はアンネの日記と反ナチスドイツ映画のレンタルと上映に反対します。」

    「総統は南米へ退却したが、自殺などは朝鮮進駐軍による捏造が元になっている」

    と申されているようであります。


    @gudahcan さんの質問は「イギリスで、こういう発言はどのようにとらえられるか」です。

    質問がちょっと漠然としていますので…

    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    有料版を読みたい方はこちらから
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する