スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    災害時に使える無償Wi-Fi、救助を呼ぶ方法、サバイバルガイド、グッズなどのまとめを作りました

    九州の地震が一刻も早く収まることをお祈りしております。

    以下災害時に役に立つ情報をまとめました。

    ◆災害支援 

    【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金
    寄付するとYahoo!Japanからも寄付があるので、寄付金合計が二倍になります。例えば寄付が100円ならば、Yahoo! JAPANからも100円が寄付され、合計200円が被災者支援に使われます

    日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金
    郵便振替、銀行振込、コンビニでの端末などからの募金が可能です

    日本赤十字社 各種カードのポイントなどを利用して募金
    ポイントでの募金が可能です

    熊本県 平成28年熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて

    『災害支援手帖』(荻上チキ 著)の全ページを公開いたします
    無償公開されています

    災害作業マニュアル
    全国社会福祉協議会の作業マニュアル。家屋の型付け方法、服装等のマニュアル。

    ◆手続き、公的支援等

    国税庁HP「災害等にあったとき」
    納税の猶予、所得税の軽減等

    住宅に被害が出たら写真を撮って!」罹災証明書を発行してもらいましょう
    動産(建物)、不動産(土地)に少しでも被害があった場合は、写真をとっておき、自治体に届け出て罹災証明書をもらいましょう。自治体によっては即日発行です。

    損保ジャパン日本興亜 火災罹災後の諸手続き
    罹災後の公共サービスの処理、実印や通帳をなくした場合、災害による損害の確定申告方法など

    日本FP協会 被災したときに役立つ 生活再建のための知識
    罹災証明の取得方法、現金が燃えてしまった場合、生命保険の免責等大変重要なことが記載れています。一読をおすすめします。

    災害時の支援・援助とその窓口
    広島県の例ですが他の自治体でも類似する制度がありますので知っておくと良いです

    被災者の皆さんから多く寄せられる相談例 (震災法律相談Q&A個人編)
    あやめ法律事務所。お金をカリルにはどうしたら良いか、家が壊れてしまった、家賃が払えない、地震保険をかけていたかどうかわからないがどうやって調べるべきか、などの相談例。災害が発生するとこんなことで困る。

    被災地域の大学生は、学生支援機構の一種奨学金の緊急採用の対象。多くの大学で授業料減免・免除の措置がある

    ◆災害時のWi-Fi
    災害時に使える無料Wi-Fi
    SSIDで 00000JAPAN を選ぶと、携帯電話会社などが開放している無料のWi-Fiが使えます。

    ◆救助を求める

    ツイッターでの救助の求め方



    ◆安否の確認

    Googleパーソンファインダー
    氏名を使って安否情報を登録することができます。

    J-anpi
    災害伝言板、Googleパーソンファインダーの情報に加え、企業や自治体の提供する情報も検索することができます。電話番号、名前で検索可能

    Facebookで安否確認する方法
    被災地周辺に行くと自動的に告知が送信され、確認ボタンを押すとFacebook上でつながっている友達や家族に自分が無事であることを知らせることが可能です

    ◆特別警報の受信
    緊急地震速報、津波警報、気象等に関する特別警報を、回線混雑の影響を受けずに受信することができます。

    緊急速報「エリアメール」
    au→緊急速報メール
    ソフトバンク→緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+特別警報+災害・避難情報)


    ◆電話が繋がりにくい場合→災害伝言ダイヤルを使う
    災害伝言ダイヤルのシステムは、各社がデータを交換するので、どこで登録しても、どこからでも検索ができます。MVNO利用者の情報も、他の携帯電話・固定電話と同じように扱われます。

    NTT東→災害用伝言ダイヤル(171)
    NTT西→災害用伝言ダイヤル(171)
    au→災害用伝言板サービス
    ソフトバンク→災害用伝言板/災害用音声お届けサービス

    災害用伝言板 iTunesアプリ 開発: ソフトバンク

    ◆電話が繋がりにくい場合→衛星携帯電話を用意しておく

    災害で固定電話や携帯電話のインフラが全滅してしまっても使えるのが衛星携帯電話です。

    驚くべきことに、今や衛星携帯電話の値段はどんどん下がっており、しかも海外の会社はSIMフリー、プリペイドが当たり前です。欧州だとクルーズやヨットでの旅行(わりと普通の人も行きます)山、砂漠(サハラ砂漠などが近いので)に行く人が衛星携帯電話を持って行きます。

    例えば中東のスラーヤの場合、本体が6-10万円、月の維持費は5000-2500円ぐらいです。スラーヤは衛星Wi−Fiホットスポットや装着するとiPhoneが衛星電話になるカバーも販売しています。

    Amazonでも販売していますが、スラーヤから直接買うことも可能です。



    トップアップはスラーヤのサイトから直接可能です

    海外で使える! 衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法!

    ◆ニュース、政府からの情報

    気象庁|地震情報
    地震情報 :: ウェザーニュース
    総務省消防庁(@FDMA_JAPAN)

    ◆テレビのネットでの生放送(海外でも視聴可)

    NHK NEWS WEB ニュース
    NHK WORLD TV Live
    日テレNEWS24
    Al Jazeera English HD
    Sky News Live
    FRANCE 24
    CCTV News

    ◆災害時のノウハウ

    内閣府避難所の生活環境対策


    東北大学 「妊産婦を守る情報共有マニュアル」一般・避難所運営者向け@避難所

    身近な日用品で、簡単手作り防災グッズ

    赤ちゃん用「簡易オムツ」の作り方 (避難所-緊急用)

    緊急用・生理布ナプキンの作り方と注意点。










    ◆防災マニュアル等



    無料本です。東京都で配布された防災マニュアルです。イラスト豊富で素晴らしい本です。特に揺れている時に身を守る方法、チェックリストは必読です。お子さんにも読んであげて下さい。

    東京都防災ページ 災害に備える
    火の始末、帰宅困難になった場合の対応などが書いてあります



    子供がいる場合の防災・避難マニュアルです。実体験した皆さんが書いておられるので役に立ちます。



    サバイバルガイドを読み込んでおきましょう。ミリ系のものが一番役に立ちます。

    Mind the risk: A global ranking of cities under threat from natural disasters
    スイスの reinsurance会社(保険会社のための保険を売る会社)のグローバル自然災害調査。東京と横浜は世界一自然災害リスクの高い都市です

    首都直下地震による被害想定の見直しと企業の対応について
    首都圏の地震発生リスクに関して詳しくまとまっています

    GEODAS
    住所からみる地盤の強さを調べるサイト

    JAPAN: Natural Hazard Risks

    日本の自然災害マップ。日本列島全体が真っ赤です。

    東京に【首都直下型地震】が来た時の恐怖のシナリオ
    地下鉄が案外危険です。

    地震保険制度の概要(財務省)
    案外加入率が低い地震保険。検討しておきましょう

    ハザードマップポータルサイト(国土交通省国土地理院地理調査部防災地理課)
    市町村が作成している各種のハザードマップを、インターネット上で一元的に検索・閲覧を可能にするポータルサイト

    ◆防災グッズ

    <身を守るもの>

    避難するときは非常用ベストとヘルメットを着用しましょう。防災頭巾よりヘルメットです。311の時に、都内や近郊のビルからガラスが落ちて来たの覚えてる方多いと思います。上から何が落ちてくるかわかりませんので、家やオフィスに常備しておきましょう。折りたたみ式はがざばりません。停電の可能性が高いのでヘッドライト付きが便利です。



    手回し充電のラジオも必須です。災害の際は何と言っても頼りになるのがラジオ。これライト付きなので一石二鳥。うちにも実家にも予備含めて買ってあります。安いのは壊れますので、高めでも長持ちするものが得です。



    明るさが強烈です。米警察で使ってますので業務用です。我が家には数本ありそのうちいくつはは大型のものです。コタツの上に立ててランタンのように使うこともあります。



    停電になった場合、一番困る事の一つがスマフォとか携帯、PCの充電です。我が家ではモバイルバッテリーを複数常備で常に充電しています。Angerは急速充電器、ケーブル、ソーラー充電器も良いです。充電池は過去色々買いましたが、エネループプロが最強です。



    夜間や生き埋めになった時に笛で音を出すと救援してもらえる可能性が高まります。携帯や鍵に付けて常に携帯しておきましょう。



    車中泊する場合も、家で停電になった場合も余分な毛布必須です。避難所にも持っていける簡易型の毛布もあるといいですね。家に帰れない場合も考えて、念のため会社にも用意しておきましょう。




    停電になった場合電気がアウトなので、石油ストーブ必須です。うちの実家は昔ながらの石油ストーブです。一番左端のですが、これ強烈なので20畳の居間も速攻であったまります。311の時も近所の方にうらやましがられました。エアコンしかない人絶対に買っておいた方がいいです。マッチかガスライターも常備必須ですよ。電池で着火できないことがあるので。



    湯たんぽもバカにしてはなりません。停電の場合は、ガスかカセットコンロでお湯を沸かして中に入れておけば数時間はあったかいです。じんわりとあったまるので、これ入れて布団に入ればオーケー。なお、お勧めは昔ながらのアルミのです。アルミだと直接ガスコンロにかけられるし、あったかさが持ちます。実家では40年以上使っております。タオルでカバーする方法もありますがズレるので専用カバーを忘れずに。ワタクシは普段から愛用です。これと腹巻きで寒さ知らずです。湯たんぽは膝の裏に当てると効果が高いです。



    Zippoのハンドウオーマーもなかなか良いです。これは弟に教えてもらったんですが、何度も使えますので経済的です



    冷え性なのでカイロは色々使いましたが、やっぱりホッカイロが一番持ちが良い様な。




    冬に停電になった場合、腹巻き必須です。あったかさが全然違います!ワタクシはパンツがついてるタイプを愛用中。



    災害時の下着は山用が良いです。乾くのが早い上、あったかさが普通のホカホカ下着と全然違います。しかも洗ってもへたれません。10年ぐらい使っても平気です。高いですがコスパが全然違います。安物何枚も買うより山用を買って何年も使う事をお勧め。普段使いも可能です。ワタクシはモンペルの男性用XSを愛用。



    電車やバスが止まってしまった場合は、会社や学校から徒歩で帰宅になります。凄い距離を歩かなくちゃいけません。会社にトレッキングシューズ置いておきましょう。もちろん何度か長距離歩いて足に馴染ませておいて下さい。ワタクシは個人的にスニーカータイプのが好きです。脱ぎ履き楽です。地震後に瓦礫などが散乱している所を歩くのにも便利。なお、足の型が日本人向けにできてるので、ワタクシはモンペルをお勧めします。輸入品は幅が狭いことがあるので。トレッキングシューズが重すぎるという方にはナイキのFree 5.0がオススメです。軽いので疲れません。洗ってもすぐに乾きます。



    徒歩で移動する場合、スマフォのGPSよりもアナログな方位磁石が役に立ちます。電池が必要ありません。しかもお安い。紙の地図と磁石は持ち歩いておきましょう。



    缶入りのロウソクもお勧めであります。缶に入ってると垂れてきません。



    停電に備えて発電機もゲットしましょう。一個あると安心です。なお、お勧めはヤマハかホンダです。ヤマハは楽器を作っているだけではなく、船舶のエンジンなども作っているので信頼性が高いです。



    作業用手袋も複数用意しておきましょう。普通の軍手よりゴム引きのが丈夫でいいです。ワタクシは軍用品の店でミリタリースペックのを買ってます。



    地震の後はチリやほこりが凄い場合があります。目に入ると炎症起こす場合があるのでゴーグルがあると便利。富士山噴火の場合などにも備えて。



    貴重品は金庫に入れておきましょう。ダイヤル式の耐火式がお勧めです。貴重な書類はデジタル化して数カ所にバックアップを取っておくと宜しいですね。外付けハードディスクやPCは燃えてしまったり、水浸しになる可能性もあるので、危なくなさそうなオンラインストレージなどに放り込んでおくと良いです。



    災害時のウェア類はコロンビアがお勧め。パタゴニアなんかより安いですが、機能は十分であります。防水暴風ですから野外作業も楽ですし、移動も便利。



    <車用の物>

    311の時、ガソリンスタンドが営業停止になってしまったのを覚えている方多いと思います。首都圏では電車やバスも止まりました。公共交通機関が動いておらず、車での移動や避難をお考えの場合、ガソリン携行缶必須です。ガソリンス切れたら死活問題。なにせガソリンスタンドもやっていない可能性が高い。311の時、うちの実家にはいくつかあったので助かりましたが、近所の人は用意してなかったので車乗れませんでした。ガソリンの取り扱いには注意して下さい。またガソリンの鮮度にも要注意。複数買っておきましょう。

    絶対に読んで下さい→ガソリン携行缶からの給油方法



    車内に常備しておきたい脱出ツールです。脱出用ハンマーとか非常灯、スコップは車に必ず搭載しておきたいですね。津波の際に、社内から出られなくなった方がおられた方がいるのをご存知の方も多いと思います。それから夜に車から出た時に停電してると街灯ついてないので真っ暗です。夜だと対向車なんかから見えませんので、非常用ベスト必須です。工具やハサミもお忘れなく。



    <衛生>

    断水の場合、手洗いも大変だしお風呂は入れません。除菌ウェットティッシュを多めに用意しておきましょう。詰め替え様ならお得です。



    お風呂に入れない場合はドライシャンプーが良いです。これうちのお婆ちゃんの介護用にも使ってました。



    携帯トイレも必須です。常備しておきましょう。家で断水の場合もトイレ困ります!!これが結構な盲点。簡易トイレ買っておきましょう。



    消耗品も流通が止まるのでストック必要です。まず忘れがちなのがトイレットペーパーです。日本の実家用には以前業務用のを300個一気に買いました。ただし300個は結構重いので、おいてあった部屋の床が抜けました。。。。

    断水になったら困るからウェットティッシュも忘れずに。痔の人にも必須です。ウオシュレットは停電でアウトです。痔の人はノンアルコールのウェットティッシュを使って下さい。

    生理用品は以外な盲点です。救援品でもらえないこともあります。



    地震の場合、チリなどに乗って細菌がばらまかれて感染症にかかりやすくなる可能性があります。除菌用アルコールを用意しておきましょう。断水の場合にも大活躍。



    怪我する場合もあるので応急手当用のグッズも用意しておきましょう。瓦礫やガラスで手を切ったり、転んだりと、何があるかわかりません。



    <飲食>

    断水の場合に備えて水は早めに貯めておきましょう。水道管が破裂する場合もあり。風呂桶に貯める方法もありますが、飲料用にはキャンプ用のタンクがいいです。飲料水以外の水も必要ですので雨水を貯めておきましょう。トイレや手洗いなどに案外必要です。



    断水に備えて浄水器と除菌剤も用意しておきましょう。ストロー型が便利です。長期保存できる水を買っても賞味期限が来てしまいますし結構高いです。いざとなったら雨水や野外の水を使わざる得ません。



    ガスや電気がダメになった場合は野外で炊事です。火打石があると便利です。できたらキャンプ用の丈夫な物。



    火を使えない場合に便利です。非常食やミルクを温めるには十分です。



    カセットコンロも必須です。キャンプ用のストーブより強烈なんで、うちではキャンプ行く時もこれです。ガスボンベ買っておくと、カセットコンロ式のストーブにも使えます。



    炭やマキ、七輪も用意しておくと良いです。最悪の場合は暖を取りながら料理できます。七輪は安いんですが、調理も暖も取れるので超お勧め。普段使いにもいいです(特にホルモン焼く場合)家が潰れた場合も、七輪があれば外で煮炊き可能です。普段から使って慣れておきましょう。



    白米炊くときはこれが便利です。



    お湯を湧かすにはアルコール燃料のポットも便利です。キャンプ用のコッヘルも準備しておきましょう。コンパクトなのでかさばりません。燃料用のアルコールの換えもお忘れなく。



    テーブル、椅子などがあると快適さが全然違います。ツーリング用のものがコンパクトでいいです。折りたたみ式は最近のはすわり心地がいいですね。私はフェスに行く時に愛用しています。



    イギリスや北米では来客用やキャンプにエアベットです。こっちの人はキャンプでも快適さを求めます(だから荷物が巨大)避難所やテント生活で地面に寝ると体が冷えますし疲れが取れません。来客にも使えますので一つ買っておくことをおすすめします。



    非常食もゲットしておきます。アルファ米のは結構美味です。チョコとかキャラメルは少量でエネルギー取れますんでお勧めというか必須です。缶切り付きの10得ナイフも忘れずに!(これが忘れがち)



    個人的には小天狗さんのオデン缶が好きであります。パンの缶詰めは結構美味です。(保存食を色々試食しているのです)



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。