【書評】「関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ」体重や血圧が気になる方、ダイエットしたい方、食生活を見直したい方は読んで下さい



    一般社団法人食サポートオフィス加藤代表理事より献本頂きました。感謝感激であります。ワタクシ妊娠中に妊娠糖尿病というのにかかってしまい、それを知ったフォロワーの加藤様が献本下さいました。

    ワタクシ最近出産しましたが、妊娠初期の血液検査で、対糖検査というのをやるのですが、しきい値を0.1だけ越えてしまいひかっかってしまったわけです。糖尿病とはいっても妊娠糖尿病は妊娠中にのみ発生する糖代謝異常なので、I型、II型糖尿病とは違うのがポイントです。出産時に胎盤が排出されてしまえば直る人が少なくありません。

    ただし、妊娠中に血糖値を厳密に管理しないと、様々な合併症が発生します。胎児の合併症としては、巨大化(分娩が困難)網膜症、腎症、神経障害、低血糖、母体の合併症としては妊娠高血圧症等々が発生します。実は恐ろしい症状です。

    日本産婦人科学会 妊娠糖尿病とは

    日本糖尿病・妊娠学会 糖尿病と妊娠に関するQ&A

    というわけで、10ヶ月近く、毎日4回血糖値をはかり、食事の糖質量を厳密に管理するという食事療法をやってきたおかげで、高齢出産ではありましたが、妊娠中の体重増は妊娠前+2キロ(元々肥満なのであまり増やせない)、赤子の体重も平均値、合併症はでず、分娩は17分という安産でありました。

    さて、食事療法を実施するにあたって、非常に難しいのが、食事の糖質量を減らすメニューを考えることです。「和食にすればいいんじゃね?」という方がおりますが、和食の献立というのは、米や麺&おかずという組み合わせが多く、おかずの味付けにはみりんやら砂糖がたんまりで、糖質たっぷりの「糖尿殺人フード」が少なくないんであります。

    そこで役に立つのがこの本の様に糖尿人向けにカスタマイズしたレシピです。若い人向けのメニューや洋食も乗っており、写真が大きくてみやすいのでとても役に立ちます。また糖尿人であっても食べることができるデザートや肉、揚げ物ものっています。自己流で考えるとどうしてもメニューが乏しくなるので、本当に助かるのですよ。。。。

    糖尿人向けのレシピというのは、高血圧やコレステロールが気になる方、健康的にダイエットしたい方、食生活を見直したい方にもぴったりですので、ぜひぜひご活用あれ。コンビニの食べ物や牛丼、立ち食い蕎麦ばかり食べているとホントに早死にしまっせ。

    一緒に送って頂いたこちらの本もなかなか便利です。コンパクトなので毎日持ち歩きたい一冊です。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する