週刊めいろま Vol.60 年末合併号 Q&A特集

    ■ 目次
    Q&A特集
    「スコットランドが独立したい理由は?」
    「外交官は転職できるか?」
    「米はなぜ教育や医療を敵視するのか?」
    「マトモな学者の定義とは?」

    今回は年末合併号のQ&A特集です。次回は年明けの1月16日発行となります。

    ================
    @neko290000 さんからの質問
    独立してたらじゃなくて、何故スコットランドが独立しようとしたのかが知りたいです。イギリスは強国なイメージがありますが一枚岩ではないのですか?

    回答:

    日本語でイギリスと呼ばれる国の正式名称は、「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」です。正式名称から分かる様に、イギリスというのは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つのカントリー(国)からなる「連合王国」です。

    便宜上カントリーは「国」と訳されていますが、国際法上の国の定義や、ネーションステートの定義と異なるのに注意が必要です。

    各カントリーは主権国家ではないため、国民および領土を統治する国家の権力や、国の政治のあり方の「すべて」を決める力はありませんが、独自の行政機関や統治機構(議会)を持っており、税制の一部などは独立しています。オリンピックなどのスポーツ大会には各カントリーで出場するので「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」としては出場しません。金融システムは完全には独立していませんので、イギリス中央政府の管轄下にあります。


    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する