スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    週刊めいろま vol.55 「イギリスでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続編

    ■ 目次
    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」という質問に対する回答続編
    2. 英語でポン!:unacceptable

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. Q&A 「イギリスではでは家庭医で治療が完了するのか?」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ================
    @katokatokato さんからの質問
    いつも愛読させて頂いてます 英国クリニックGPでは、来院すれば9割そこで済んじゃう。つまり専門病院へいかなくて済むー治療が完結すると聞きました。ホントにクリニックドクターで大体こと足りますか?
    ================

    前回のメルマガで@katokatokato さんへの回答が終わらなかったので、今回はその続編です。回答が長くなりましたので、今回はQ&Aへの回答特集です。

    前回はイギリスの家庭医(GP)とは何ぞやについて説明しましたが、基本的に、イギリスの国民健康保険を払っていれば、GPで診察や治療を受けるのは無料です。

    しかし無料ですから、「どうせいいや」といい加減な患者も多いのが悩みの種です。まず最近問題になっていることの一つが、約束をブッチする不届きものが多い、ということです。


    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。