スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新作書籍「添削! 日本人英語 ―世界で通用する英文スタイルへ 」1月28日発売になりました

    紙版


    Kindle版(紙版より若干お安くなっております)



    2015年1月28日発売です。

    これまでこのブログやメルマガ、Twitterなどで頂いた質問に回答する形で、実務で使える英語の書き方の指南書を執筆しました。

    すぐに使えるテンプレートや実例を豊富に盛り込みましたので、初心者から上級と全ての方に満足して頂ける内容に仕上げています。

    今回の書籍がユニークな所は、私や家人が北米、欧州大陸、イギリスの官公庁、国際機関、大学、金融機関、通信企業などで実際に使用した文書や英文をサンプルとして盛り込んでいるので、英文のテンプレート集として活用可能なことです。

    なぜテンプレートを大量に盛り込んだかというと、ワタクシが実際に英語圏で勉強したり働いたりし時に、お手本になる本がどこを探してもなかったため、かなり苦労したからです。「こんな本があれば苦労しなかったのに」という自分の思いを本にしてみました。

    仕事をしない取引先に訴訟するぞと怒りを伝えるメール、課題をこなさない学生に失望を伝えるメール、ゴミを回収しない市役所に文句を言うメール、楽しくなかったパーティーのお礼を言うメール、同僚にお礼を言うメール、新しく採用した人を紹介するメール、求人広告の書き方、貴族が主催するパーティーの招待状の書き方など、英語圏の実生活で本当に必要なテンプレートを盛り込んであります。

    また各テンプレートは、比較的長めの文章なので、文脈や文章の流れ、英語圏の文書のフォーマット上ではどういう風に書くのか、ということも学べる形式にしました。日本で出回っている英文の書き方本は、1−3行の英文の寄せ集めのものが多いので、この「流れ」や「フォーマット」がわかりません。

    2点目は、カジュアルな英文と、比較的お固い仕事場で使う様なフォーマルな英文を、きっちりと区別して紹介しているところです。日本で出回っている英語の書き方の本は、北米のかなりカジュアルな環境で学んだ人や、実務経験が全くない人が書いていることがあり、カジュアルな文章と、フォーマルな文章がぐちゃぐちゃになっていることがよくあります。ビジネスの現場で失敗しないフォーマルな英語を沢山盛り込みましたので、海外とビジネスをやっている方、これから留学される方などにご活用して頂ければと思います。

    3点目は、実際に日本人の生徒さんに書いて頂いた英文や、日本の組織が発表した英文を家人が添削し、日本人が間違えやすい英語を図解入りで詳しく説明している点です。日本人が書いた英語をネイティブが直すとどのようになるのか、どうしたら間違いを避けられるのかというポイントがわかります。

    コラムも盛り込み読み物としても楽しめる内容になっています。また、書籍をお買い上げの方に限り、ダウンロードサービスが付いてきます。

    これから海外留学する方、企業の国際部門に勤務する方、外資系に転職したい方、海外相手に事業をやりたい方、英作文の初歩を学びたい方、ぜひお手に取ってみて下さい。

    <目次>
    自己紹介
    はじめに
    本書の構成と使い方

    PART 1@May_Roma がジャパングリッシュを斬る!
    ─ 間違いだらけの英文を、平気で取引先に送ってしまう人たち

    ■日本人の英語、なぜ伝わらない !?
    1. 英語圏の文章フォーマットを知らない
    2. 問題はささいなスペルや文法の間違いではなく「書きっぷり」
    3. 文法は合っていても、言い回しが不自然
    4. ジャパングリッシュ(和製英語)の多用
    5. 無理やり複雑な英文にしてしまう
    6. 直訳すれば意味が通じると思い込んでいる
    7. 文化背景の違いを理解していない
    8. 感情表現が多く、客観的事実が不足

    PART 2 ロブソン教授の「 脱ジャパングリッシュ!」 添削塾
    ─ 「英語らしい文章」を書くための10のポイント
    1. できるだけシンプルに書こう ─ KISS の法則
    2. 事実と感情を分けよう
    3. 目的語を忘れずに
    4. 英語として自然な表現を押さえよう
    5. あいまいな表現を避けよう
    6. 不必要な繰り返しを避けよう
    7. 文章の長さをそろえよう
    8. 冠詞を正しく使いこなそう
    9. 能動的に書こう
    10. 業界用語(buzz word)に注意

    Column 1 土地による英語の違い

    3 英 語 的 思 考 で書くための「実践講座」
    ─ 英語的なロジックの組み立て方
    まず、日本語の作文から見直そう
    不特定多数に向けて書かれている文書を研究しよう
    経済記事はヒントの宝庫
    技術文書も、最高のお手本のひとつ
    学術論文を参考にしよう
    新聞のコラム、エッセー、小説、内容の薄いブログを参考にしてはいけない
    英語的なロジックの組み立て方

    PART4 @May_Roma の英作文スピードアップ戦略
    ─ 確実に力をつける
    ■ @May_Roma の英作文「特訓講座」
    1.「コミュニケーション戦略」を立てよう
    2. 毎日書く習慣をつけよう
    3. 文書作成を「効率化」する
    4. 文章を「設計」する
    5. 最初から英語で書く
    6. 話すように書く
    7. ネイティブに添削してもらう
    8.「語彙」と「表現」を増やす

    ■英文作成のためのチェックリスト

    Column 2 英語の「ノリ」に注意

    PART 5 状況別 模範サンプル文
    ─ 一目置かれる「大人の英語」を書くために

    【依頼】
    取引先に契約書の送付を依頼する/部下に残業を頼む/同僚に作 業を依頼する/友人に息子の送迎をお願いする
    頼みにくいことをお願いする/新しい秘書に作業を依頼する

    【アポイントメントを取る】修理を予約する

    【申し込む】 ミーティングを申し込む/面談を申し込む

    【謝罪する】 欠席したことを謝罪する/企業として謝罪する

    【紹介】 新しい職場で自己紹介する/ 新人を紹介する / 自社を取引先に紹介する

    【問い合わせ】 店に問い合わせる/公的機関に問い合わせる/仕事で問い合わせる

    【提案する】 新製品を提案する

    【褒める】 部下を褒める

    【失望を伝える】 相手に失望を伝える

    【意見を表明する】 賛成を表明する/反対を表明する

    【確認する】 会議の議題を確認する/仕事の内容を確認する

    【誘う】 大学主催のセミナーに招待する / 友人を映画に誘う /友人をイベントに誘う

    Column 3 日本人の英語のしゃべり方はDJみたい?

    【招待状】 お茶会の招待状[ややフォーマル] / 誕生パーティーの招待状[ややフォー
    マル] / ディナーパーティーの招待状[フォーマル]

    【招待状への返事】 出席する場合 /欠席する場合

    【お礼】 委員会の議長を務めた人へのお礼/楽しかったパーティーに対するお礼 /あまり楽しくなかったパーティーのお礼 /パーティーの主催者を怒らせる お礼状

    【お祝い】 同僚に昇進のお祝いを述べる

    【お悔やみ】同僚にお悔やみを述べる

    【問題を指摘する】 サービス品質の問題点を指摘する

    【苦情】 委託先に苦情を申し立てる/市役所に苦情を申し立てる

    PART 6 英文の基本ルールとフォーマット
    ─ 「常識・マナーを知らないと」言われないために

    英文フォーマット、イギリス式と北米式
    E メールの基本フォーマット
    英文レターの基本フォーマット
    呼びかけ(salutation)と結語(closing)
    一般人の敬称(honorific)
    メモ(memorandum)のフォーマット
    履歴書とカバーレター(cover letter)
    履歴書のフォーマット
    カバーレター(cover letter)のフォーマット
    日本人が間違えやすい「英文の基本ルール」
    大文字(capital)の使い方
    コロンとセミコロン
    他人の文章を引用するときの注意点
    引用(quotation)、言い換え(paraphrase)、要約(summary) 
    参考文献の表示方法
    書籍・論文から引用する場合

    Column 4 ローコンテクスト文化とハイコンテクスト文化 

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。