スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    週刊めいろま Vol. 63 シャルリーエブド事件と分断するフランス(続)

    ■ 目次
    1. シャルリーエブド事件と分断するフランス(続)
    2. 海外旅行保険の選び方
    「どんな保険を選ぶべきか?」
    「持病がある人や高齢でも入れる海外旅行保険」
    「海外旅行保険から分かる日本の金融業界の閉鎖性」
    「紛争地向けの保険に入るには?」
    3. 英語:death row

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. シャルリーエブド事件と分断するフランス(続)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    前回からの続きです。

    フランスは移民の同化に関して様々な努力をしていますが、実際は、いまだに植民地時代の遺産を引きずっており、一国の中に二つ、もしくはそれ以上の国がある様な状態です。それは、パリや、フランス南部の都市、さらにその郊外に実際に足を運んでみるとわかります。


    - - - - - 無料版はここまで - - - - -
    続きはブロマガを購入して楽しもう!
    このコンテンツはブロマガ(有料)です。
    購入すると続きをお楽しみいただけます。
    ブロマガって何?
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。