スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【Kindleオススメ】「ガイドブックにないパリ案内」フィガロジャポンの人気連載のまとめ。読み物としても楽しい



    パリには電車で行くことができるので国内旅行感覚で遊びに行きますが、地元の人しか知らない穴場も多く、何度行っても飽きない街です。多分欧州で一番好きなところです。フィガロジャポンはやたらとマニアックな情報が載っているので、実は読んでたりするのですが(イギリス情報もすごい)この本は、連載がまとまっている上、改定されており、牛丼一杯分でツウな情報てんこ盛りなのでお得です。読み物としても楽しく、旅行する予定がない方にもオススメです。



    どちらも本は紙で持っていますが、ぜひオススメしたいフランス本です。単なるガイドブックではなく、著者の方のフランスの色や文化に関する深い知識が感じられるのがポイント。かといって、押し付けがましくはなく、写真も素敵で、ミーハー心も満足、乙女もオッサンも楽しくなります。

    フランス料理といっても、それは様々な郷土料理の集合体であるというのがよくわかります。日本のお店で出てくる「フランス式なんちゃら」はかなり日本化されたものであり、本国の郷土料理はどっしりと重いものや、野鳥、乳製品を豊富に使ったもの、南に行くとイタリアっぽくなるというのを知るのも面白いです。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。