【Kindleオススメ】藤原帰一先生「戦争の条件」戦争というのは様々な要因で発生することがわかります



    国際政治学者の藤原帰一先生による国際政治学の入門書です。なぜ戦争が起きるのか、戦争を回避するにはどうしたら良いか、を考えることは国際政治学の課題の一つです。本書では、戦争というのは様々な要因で発生すること、さらに、国際問題とは、白か黒かで割り切れる単純なものではないことがわかります。今だからこそ読んでおきたい一冊です。

    合わせて読んでおきたいは以下です



    佐藤優先生と、半藤一利先生の対談のまとめです。50冊以上におよぶ太平洋戦争に関する本についてお二人が語ります。資料性の高い本ですが良心的な値段なので助かります。



    これは網羅性があってなかなか良いですね。近現代史や世界史をざくっとつかめる本というのは案外ないので便利です。(英語圏はこういうのがあまりありません)



    一見ネトウヨよりかと思いますが、現在の日本の短所もカバーされており、バランスが取れています。資料としても手元に置いておきたいです。




    国際政治学に興味がある方に。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する