【幻冬舎のKindle本50%ポイント還元!】社会科学系等大人向けオススメ本を選びました

    夏休みの読書にオススメの大人向け本を選んでみました。16日までだそうですのでお早めに!


    ミリタリーや歴史好きだけにではなく、サブカル好きにもオススメの楽しい本です!戦時中には、「はあ?」となるほどのトンデモ軍歌のオンパレード。特に一般公募の軍歌の歌詞が北朝鮮顔負けでスゴイ。電車で読むと危険です。


    上記と同じ作者の辻田さんによる「君が代」本です。まだ読んでいる途中なのですが、普及の歴史や、歌詞や作曲の裏話がすこぶる面白いです。大人の教養としてぜひ読んでおきたい一冊。学校で教えてくれれば面白いのにな〜。



    新書はこういう本があるのがありがたいですね。超一級の物理学者による最新の物理と宇宙の話です。早速ポチりました。夜空を見上げながら読みたいものです。



    ネットで拝見した国会でのスピーチがとても気になった東大の児玉龍彦教授の本です。活字で読むと詳しいことがわかります。事故のことはもうあまり考えたくないという方も、一応読んでおいたほうが良いかもしれません。



    丹念に取材された、当時の貴重な記録です。政治は抜きにして、いったい何が起こったのか、知っておくことは大事です。



    これは雑学として大変面白いです。なぜウンコができるのか、細菌の役割とはなにか。人間の体はスゴイです。



    大ボリュームでこの値段!すごい熱意です。温泉めぐり用の資料としてポチりました。実際に訪問されているので参考になります。



    裁判傍聴ものは面白い本が多いですが、この本の良いところは、裁判官のお言葉に解説が付いているところです。裁判官もいろいろな人がおり、感情のある人間なんだなあと実感します。



    記者クラブというのは日本独特の制度です。記者クラブがあるから、日本の新聞やテレビが面白くないのかもしれません。英語圏に比べると、日本のジャーナリストの仕事は楽そうだなあという印象。



    公務員就職を希望する人がやたらといる理由がわかる本です。ホニャララ法人勤務など「隠れた公務員」の実態にもびっくりです。真面目な公務員の方もおりますが、民間からみたら、仕事のやり方や効率に関して「はあ?」ということもあります。これじゃ国が借金だらけになりますね。



    ホリエモンさんの自伝です。幼少の頃の話も興味深いですが、起業の話が具体的に書かれているのが参考になります。商売を始めるのは案外簡単なんです。(ただし継続できるかどうかは別の話)



    実体験に勝るものはない、というお話です。哲学素人にもわかりやすく書かれています。夏休みに読みたい一冊です。



    衝撃的な事実満載です。日本の風俗で働く女性には障害者が少なくないなど、薄々そうかなと感じていたことが、詳しく取材されています。



    スラスラと読めるエンタメ本ですが、金融の知識が自然に身につきます。金融の世界はボーダレス。こういうやり方もあるのか、というのを知りたい方に。投資をやっていない方こそ読んでみるべきです。



    普段小説はあまり読みませんが、これは面白かったです。戦後の混乱を、熱い文体で描いた、ハードボイルド作品です。休日や夏休みに日常から逃避したい方に。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する