【Kindle本】日経BP社ポイント50%還元セール中。技術やビジネスの良書が激安なので急ぎましょう!

    出血第セール状態ですが、日経BPさん大丈夫なんでしょうか?良書がポイント還元になってますので、急ぎましょう。以下おすすめまとめました。



    ちょうどヒストリーチャンネルでアポロ計画のドキュメンタリーをみたばかりだったのでポチりました。これ、戦略的広報戦略を学ぶのに最高の一冊です。60年代の宇宙開発競争の裏にもマーケティングあり。「売る」ことができないと宇宙開発も進まないわけです。



    世界を変えたモノの中には情報通信革命がありますが、コンテナも経済を大きく変えていたのだということがわかる一冊。マニアックな世界ですが、本で読んでよかったという内容。



    LCCの元祖のサウスウェストのお話。私は紙で読みましたが、面白い会社です。テキサスらしさ満開。私はこういう会社好きですね。



    宅急便の歴史、規制とベンチャーの対決という視点から読んでも面白いです。ビジネス書というよりも、面白いノンフィクションです。



    小倉さんは晩年は福祉事業に取り組んでいましたが、非営利事業も営利活動と同じく「経営である」(モノ、人、お金、場所を最大限有効活用し、最高の効果を生む)ということがよくわかります。社会企業や非営利活動に興味のある学生さんは読むべし。



    グレートフルデッドのファンはメタルファンと被っていたりしますが、優良顧客(=ファン)はこうやって作れという見本です。原理原則を変えない、与える、刺激、共感等々。フリーウェアやネットの世界の原則は、西海岸のカウンターカルチャーの影響が本当に強いということもよくわかります。



    昔昔、私が朝3時まで働いていた頃、本屋で見かけた時にタイトルのインパクトの凄さに即買いしましたが、プロジェクト管理とはなんぞやの基本が書かれている良書です。IT業界以外の方も読むべしです。



    リスク管理はこれ一冊でオッケーです。リスク管理とは大人の流儀なのです。



    ビッグデータ時代だからこそ読みたい一冊です。雑学としても面白い。私は定価で買いましいたが。。。(涙)



    早速ポチってざっと読みましたが、名著です。有名な実験の背景がすこぶる面白い。



    このシリーズは名著です。私は全部紙で持ってますが(重いぞ。。。。)文系こそ読むべき情報が詰まってます。コンピューターの原理原則がわかりやすく説明されてますので、中高生にも読んでいただきたい。



    最近の事例がまとまってるので助かります。



    開発者、テスト担当ではない場合もテストのやり方は知識として知っておくべきです。これ良書です。



    初心者にもわかりやすいのでオススメです。写真大量で手順がわかりやすい。タブレットで見ても問題ありません。お子さんがいる方は、ネットやスマホばかり触らせるのではなく、一緒に組み立てて、電算機のハードウェアや原理原則を学ぶべしです。スマホの使い方は情報リタラシーじゃありません。。。



    クラウドを語る場合に、とりあえず仕組みは理解しておくべきです。仕組みが不明なのにクラウド、クラウドと連呼してる人が多すぎ。。。







    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する