【Kindle本】まとめ買いセール 最大50%OFF 3月10日(木)まで 「毎日かあさん」等

    コミックが中心のようですが、ビジネス書や語学テキストもありましたので、オススメをまとめました。



    子供用に買いましたがタブレットで見る場合は字の小ささは気になりません。大人向けの入門編としてもグーです。


    読んだことない方お買い上げ下さいまし。私はもちろん愛蔵版を持っています。それを英訳して家人に音読するのです。一人弁士です。しかも英語版のDVDまで持っています。おパリに行くときはベルばらの街歩きガイド片手です。



    世の中の不快なものがこれもどうだと出てくる作品ですが、色々考えさせられます。パワフルです。



    漫画喫茶で読み始めて途中までしか読んでなかったのでゲットです。はまります。



    私は旦那側の人です。ツイッタラーなら笑えるネタ満載



    この作品は私の心のバイブルです。こんなに濃く人間社会の性を描いた漫画があったでしょうか。銭ほど素晴らしい物はなく銭ほど恐ろしい物もありません。



    ナニワ金融道も面白いですがこちらもオススメです。世の中の裏の裏は恐ろしいですね。



    借金物漫画ばかり並べていますが、これも大変役に立つ漫画です。連帯保証人だけにはなってはいけません!



    読んでいるとご飯が食べたくなる漫画です。うんちくを語る料理漫画よりもこっちのほうが好きですね。



    紙のコミックスを全巻持っていますが電子版でも読みたいので買いました。小学生の頃夢中で読んで模写までしていたほど好きな作品です。今の漫画と異なり何となくほっこりするギャグ満載で子供に読ませても安心。



    徳弘先生の描く小汚いおっさんが大好きです



    内容にはちょっと深堀が足りないかなというものもありますが、中高生に読んで欲しいシリーズです。お金や投資のことを簡単に学べます。



    連載時に読んでいたので懐かしくなり即ゲットしました。(親がマガジンを買っていた)今はこういうラブコメがないですね。



    子供たちが育っていくのが嬉しい反面、寂しくなっていきます。子どもといられる時間というのは短いです。



    初期の頃は雑誌連載を読んでいました。今とは随分主張が違います。最初は社会にちょっと物申す、みたいな感じだったのです。「かば焼きの日」はなんでこれが掲載されなかったのかなあという内容。



    世界中の名著を、各界の専門家が解説してくれる上に、読まなくてもだいたい内容がわかるという、忙しいサラリーマンにありがたい講座です。執筆陣が豪華なのにこの値段なのがありがたいです。



    MBAのケーススタディは英語だし長いから読むのが大変、という方にオススメ。日本語ですし簡潔にまとまっているので、入門編として良いでしょう。



    ビジネス系時事問題がコンパクトかつ大変容易にまとまっています。新聞や経済誌を読む時間がない方に。



    サラリーマンにとって最もコスパの良いテキストです。無駄がありません。一年分まとめて購入するのも良いでしょう。毎日放送を聞いて、内容をすべて暗記し、書き取りするのが効果が高いです。



    中学レベルの英語からやり直したい方にオススメの講座です。2015年分ですが一年分まとめておさらいするのも良いと思います。何冊か買ってみましたが、タブレットで読むのに向いています。



    これありそうでなかったテキストです。役者のみなさんの英語は出身国によりアクセントにかなり違いがあるのがよく分かります。スクリプトが付いているのは貴重です。



    メタラーなら爆笑必須ですが、渋谷系と意識高い人々をぶん殴りたいお方にオススメ。私はクラウザーさんを愛するあまり、公式Tシャツは全て買い、イベントに行き、同人CDも持っています。



    何冊か持っていないのがあったのでポチりました。蛭子さんの頭のなかはヤバイです。



    モーニングで連載時に読んでいましたが、サラリーマンなら涙なしに読めない熱血漫画です。不器用かつ真っ直ぐな宮本君の周囲の人々も素敵です。



    連載時に読んでおりました。ヤンキー物の王道ですが、応援団が舞台というのがちょっと違います。人情話も多くほろっとする内容です。



    原作はTV版に比べてハードボイルドです。虐げられる農民、血も涙もない悪人、切って切って斬りまくる主人公。世の中というのは諸行無常です。



    私はなんだかんだいって小池一夫先生の創作される話は好きなのです(主張はどうであれ)池上 遼一先生の絵が美しいので買いました。



    新版は若干萌系の絵になっているのに衝撃を受けましたが、今のお子さんに受けるでしょう。大人が読んでもまずまずの内容です。小学校高学年以上向け
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する