スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【Kindleオススメ】マーケティングを学ぶ (ちくま新書)  事例が豊富で初学者にもわかりやすい



    マーケティングとは何か、すなわち「顧客が何を求めているか」をどうやって理解するか、を学ぶのに最適な一冊です。事例が豊富なのでとっつきやすく初学者や中高生にもオススメ。何気なく見ていた看板や広告の「意図」がわかるようになります。「売る方法」はPTAで企画を通す、社内で提案を通す、配偶者を説得するなど、営業やマーケティング担当者ではなくても、生活の様々な場面で重要です。「私には関係ないわ」なんて方でもエッセンスを学んでおきましょう。

    その他以下のマーケティング本も初学者に向いています。



    紙で持っていますがコンパクトで良い本です。新入社員、中高生、大学生にも向きます。



    様々なエッセンスが網羅されており初学者向けに良い本です。紙で読みました。



    なぜ無料で配ると売れるのか?心理学的な側面の理解に助かります。事例が面白いです。



    現代のマーケティングに数値的分析はかかせませんが、統計的手法を使うとこんなふうに成功する、ということが良くわかります。(そして頭の硬い人達は「常識」や「思い込み」にとらわれているということも)映画も良いです。中高大学生にもオススメです。



    新版もなかなか良いです。競争相手が多いところで売るか、新たなところで売るか。対比されているのが良いです。



    顧客至上主義が必ずしも市場で勝つ要因ではないことがよくわかります。マーケティングをやる際に心得ておかなければなりません。顧客の声と革新は必ずしも一致するわけではありません。



    マーケティングといえばコトラーですが、教科書版は高価&凄まじいボリュームなので、忙しい方はこちらの短縮版を。



    英語圏の大学の入門編で使われている教科書です。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。