スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【Kindleオススメ】「世紀の空売り」他文藝春秋の良い本




    ルイスは大好きな作家の一人です。金融物のドキュメンタリーも得意ですが、IT業界を描いたものも面白いです。ルイスの本は単なる経済ドキュメンタリーと異なり、どの作品も人物に注力している点と、語り口にユーモアが溢れているのが気に入っています。この作品はリーマンショックがなぜ起こってしまったかの裏側が丹念に描かれていますが、中の人々は知っていたのにやってしまったこと、アメリカでも同調圧力があるというのが興味深いです。人間とはデータよりも思い込みや人間関係に左右されやすいのです。



    あっと驚く事実に溢れています。玉音放送の内容で揉めていたこと、前向きな人、抵抗した人。終戦の日には濃厚な人間ドラマが繰り広げられていました。



    林真理子さんの作品は女性が何を持って幸福を感じるか、ということがメインテーマのような気がします。女性の心の中を丹念に書かせたら一番の作家ではないでしょうか。男性にもオススメです。特に奥様や彼女がいる方はお読み下さい。妻が不機嫌なのには理由があるのです。



    実体験しているとよくわかることが出てきて介護小説として楽しめます。小説というよりも自分や家族が要介護になった場合の準備としてご一読を。こんなもんかいと納得します。



    「下町ロケット」のドラマ版が面白かったので「半沢直樹」原作にも手を出してみました。銀行の中をよく調べてありますねw



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。