スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【Kindle英語原書のおすすめ本&英語の本を読むコツ】 初級から中級向け(随時追加)

    ブログの読者の方より、Kindleの英語原書もご紹介下さいとのリクエストを頂きました。英文の本は電子版だと紙よりも遥かに安いので英語力アップしたい方は要挑戦です!ただし日本のAmazonではセールは殆どやらないのが残念なところです。

    とりあえず、BBCのサイトや、英語の新聞の記事であれば、なんとか読めるというレベルの方向けの本をまとめてみました。選択基準は私が好きかどうかです(笑)今後徐々に追加していきますので、必要な方はブックマークに入れて下さい。

    読み方のコツは以下です。

    ・分からない単語があっても類推して読み進める
    ・読みながら単語や文法を調べない
    ・文法は深く考えない
    ・自分がある程度知識のある分野の本を読む
    ・長く読み継がれているものを読む
    ・面白いものを読む
    ・明瞭かつ簡潔な「良い文章」を読む
    ・流し読みする
    ・量をこなす

    まとまった量の英文を読むことができるようにならない人の多くは、細部にこだわって先に進まないのと、量をこなしてないことが多いです。ある程度量をこなすと、徐々に英語的な文章の構成や言い回しに慣れてくるので理解スピードが上がります。

    また自分が興味のある分野、ある程度知識のある分野の物を読むことも重要です。これは日本語の文章と同じで、元々ある程度知っている分野なら何となく意味がわかるからです。未知の分野のものを理解するのは日本語でも大変ですよね。

    良い文章を読むのも重要です。日本だと良い文章とは、回りくどい言い方、はっきりしない書き方、長い、といった文章だと誤解している人がいますが、それは大間違いです。良い文章とは、誰が読んでも明瞭で、驚くほど簡潔で、よくまとまっているものです。英語の場合は特にそうです。良い学者や作家の文章は簡潔です。読者が読むことに費やす時間や労力に配慮しているからです。

    <政治経済>



    英語版だと明快です。



    ご本人はニートだったというマルクス先生の矛盾がよくわかります。



    資本主義とは何か。こちらも英語版のほうがわかりやすいです。



    ケインズを読むと道路工事の意味がわかります。



    フランシス・フクヤマの代表作ですが、中級者であれば読みこなせる内容です。ただしヘーゲルを読んでおく必要があります。



    20年以上前に読みましたが、予言の書です。ロシアの台頭、中東の混乱はまさに文明の衝突でしょう。フランスにおけるブルキニ論争を誰が予測したでしょうか。



    政治体制確立のキモは農業と階級です。



    学部生の頃に読みましたが、大国も没落するということを、豊富なデータと例から導いています。今のアメリカは大丈夫でしょうか。



    テクノロジーがアメリカ人の生活をどのように変えたか、データで解説します。概要版もあります。



    立ち読みで買って紙の本を買いましたが、地政学入門書として面白いです。中東の部分が興味深いですね。



    ユーロの問題点をここまではっきりと指摘した本はないのではないでしょうか。経済学の基礎的な知識があればわかります。原因は「理論」ではなく「文化」の問題だったのです。



    EU離脱派のボリスの本です。チャーチルの欧州感がわかります。浪費家だったのも面白いですね。私は彼の家に行きましたが晩年は維持費を払うのが大変だったそうです。

    <社会学>



    ロンドンの一般の人を描いたルポです。ただし出てくる人は多国籍多人種。人口の4割が他の国生まれという現実を反映しています。



    戦後すぐにニューヨーカーに掲載された記事をまとめたものです。筆者は広島に行き、被害者に実際にインタビューしています。日本では検閲があったためアメリカで発表することになり大反響を呼びました。美しい英語です。

    <科学>



    AIが働き方をどのように変えていくか。人間は創造的な活動に時間を費やせるようになるでしょう。

    <文学>



    原書でも読みやすいので中級者は挑戦して下さい。元諜報勤務だっただけあり内容がリアルですね。



    登場人物の心の描写が美しいです。映画より原作がオススメ。恐ろしい話です。



    日本で出ている広島関係の本には書いてないことが取材されているのが興味深いです。文体が美しい。



    プライム会員の方はKindle Fireがクーポンコード『FIREPRIME』で4,000円OFFです。実質4980円と激安です!我が家にもありますが、手持ちにぴったりなサイズで読書には最適。映画のダンロードが高速ですし、外付けのSDカードにも保存できるのが助かります。(iPadはできないのが痛い!)子供向けのアプリや動画も豊富ですので子守にも最適です。(超活用中)ちょっとしたウェブのブラウジングとか調べ物、メールならこれあればPCいりません。プライムビデオは懐かしの邦画やアニメがあるのも気に入ってます。英語圏だとマニアックなドキュメンタリーがあったりするのもグー。

    故障と浸水保証が別売りで激安なのも気に入ってます。(こんな安いプラン他社ではなし)充電に時間がかかるのでアンカーの急速充電器必須です。SDカードは壊れる可能性もあるので、若干容量小さめのにしてます。カバーはこの子供用のがすこぶる便利です。我が家は息子用に買いましたが、便利なため大人用にも購入。スタンドがついてて立てるのが楽。しかも持ち運び便利。手触りもいいですよ。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。