【書評】花のズボラ飯[Kindle版]




    前々から読みたいなと思っていた作品。日本の実家で弟のを借りて読む。
    Kindle版がでたので、Kindleで早速購入。

    旦那さんが単身赴任している花ちゃんが、グータラな生活を送りつつ、適当なご飯を作って食べる。ズボラレシピもなかなか良いのだけど、花ちゃんのグータラな感じが良い。(まるで自分みたいだわ)実家母にこの漫画を見せたら「何これ酷い!!あんたみたい!!」と怒っていたが、お母さん、あなたもこんなですよ!!

    世の中ファッション雑誌に出てくる人とか、「働きマン」の主人公みたいな人って少ないんですよ。あんなの虚構だから。大半の人達は、今日のおかず何にしようか、ああ、これが切れている、そうだ、これで代用すればいいや、という感じでやっている。

    「完璧にやらなくちゃ!」と思っていると鬱になってしまう。いいんです、グータラで。

    日本を救うのはグータラ。だから、悩んでる人はこの漫画を読んだ方がいい。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する