【新刊のお知らせ】 「ノマドと社畜」が紙の本になりました




    一ヶ月前にKindleで出ださせて頂いた「ノマドと社畜」ですが、紙の本が欲しいという方が思った以上に多かったため、紙の本でも出させて頂くことになりました。発売は2013年3月9日。定価924円です。昨日より先行予約が始まっております。

    紙の本の方は電子版で頂いたご意見を色々反映させて頂き

    ー 社畜に関する章
    ー 海外の高収入ノマドの実在事例
    ー 各種データ

    を加筆させて頂いております。元原稿はTwitterの呟きをまとめた物なので、データ等を省いており「ロジックが弱い」「説得力がない」というご意見がありましたので、補足させて頂いております。

    また、ノマドの実在事例はすべて実在人物への取材を元にしています。実例ケースから得られた示唆もまとめていますので、これからノマドになりたい、海外でのノマドに挑戦してみたいという方に参考にして頂きたいです。

    英語圏ではKindle本→紙の本というパターンは、先行発売などで結構あるのですが、日本ではKindle版→紙というのは異例のケースかもしれません。電子書籍がもっと普及すると、とりあえず最初は制作コストや保存コストのかからない電子版でだしておいて、希望者に紙で販売する、という方式も普及してくるかもしれません。ドラマやアニメで短期間でパイロット版をつくって、お客さんの反応を見てから本格的な物を作る感じですね。

    なお、Kindle版の方のお値段は429円と紙の本の半分ですので、データや事例の部分はいらないという方はにKindle版の方をお勧め致します。

    Kindle版



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    今日見ました

    今日仕事帰りにふらっと寄った本屋でタイトルに惹かれて、ちょっとだけ立ち読みしました。

    昨日から発売だったんですね。

    著者はぜんぜん知らない人だなあと思っていたら、しばしばツイッターでお見かけしているMay_Romaさんと知って、びっくりしましたあ。

    加筆版の電子書籍の予定はありますか?

    こんにちは。わかりやすく参考になる書籍ありがとうございます。電子版をReaderで読ませていただき大変勉強になりました。

    さて、今回紙の書籍で加筆版が出ると言うことですが、この加筆版の電子版の予定はありませんか?
    価格は紙と同じか若干高くてもかまいませんので、できたら電子版も出していただけるとありがたいと…。

    著者の方の意向だけでは決めづらい話ではあると思うのですが、そう言う希望もありますということで…。

    よろしくお願いいたします。

    Re: 加筆版の電子書籍の予定はありますか?

    検討中です。
    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する