海外旅行の時の地図

    海外旅行(自分の場合はイギリスの外の国と言う意味ですが)の時、町歩きの際に持ち歩くのは、紙の地図、財布、ちり紙とハンカチ、化粧品ちょっと、iPhoneであります。ガイドブックは重いから宿に放置します。

    町中ではiPhone出してみてると危ない所もありますのでもっぱら紙の地図ですね。iPhoneは多くの国では高級品ですからね。。。。使ってるのをみられて後を付けられたり、すられたら怖いので。方向がわかんない場合は磁石使用。欧州は道に名前がついてるので、道の名前とランドマーク(目印)がわかれば地図一枚で大体移動できます。

    小さい場所だと空港や観光案内所でもらえる地図ですましちゃう場合もありますが、今滞在中のフランスのパリみたいな大都市の場合は、地図買います。欧州だと大手の本屋や駅に地図が結構あるので便利です。日本だと地図ってあんまり売ってないですね。

    パリだといつも使っているのはまずこれ。この地図、イギリスだと駅で売ってるんですが、大きさが手頃な上見やすく気に入ってます。日本でも売ってるみたいですね。



    細かい情報が必要な場合はおなじみのミシュランの地図を使います



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する