スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    茶のみ友達募集が超熟女売春だった件に関して

    「茶飲み友達紹介」実は熟女売春=あっせん容疑で男を逮捕


    個人的には「爆乳・爆尻専門まっくすぼでぃ」経営者逮捕の件に類似する深い世界の淵をのぞいてしまった感じがし、感慨深い物を覚えました。

    「茶飲みコース」と「割り切りコース」があり、面談の上で、売春を意味する割り切りコースを希望した男性からは1回1万円の紹介料を取っていた。



    ネーミングが渋いですね。「茶飲み友達コース」と「割り切りコース」。

    いいですね、「割り切り」。ムード歌謡のカオリがします

    「割り切りなんていわないで、末永くお会いいたしましょう」
    「茶飲みと割り切り、割りきれない二人の絆。尿漏れパッドを腋にかかえ、二人は波止場でカモメ眺めています」

    どうでしょうか、冠二郎先生に歌って頂きたいものです。

    もうすぐ棺桶に足を突っ込みそうなお爺さまが、八千草薫に似たご婦人の目の前で、勇気を振り絞って「割り切りでお願いします」とコソリと言っている感じがしますね。お二人が座っているのはインベーダーゲームの台がテーブルになっている熱海の喫茶店で、あんみつとところてんを食べているのです。お爺様も薫さんも入れ歯なので寒天ならするりと喉を通るわけです。

    どちらも家庭がありますが、お爺様は妻と田舎の遺産相続の件で大げんかになっております。元々見合い結婚です。オカメチンコ顔な妻には性欲が湧かず、夫婦生活はもう20年もございません。お爺様は小さな文房具メーカーの営業マンとして、毎日毎日取引先に頭を下げ、今は微々たる年金でひっそりと暮らしておりますが、妻と会話があるわけでもなく、旅行に行くわけでもなく。子供達は独立しておりますが家には寄り付きません。

    薫様の方は見合いで一緒になった銀行員だったご主人は債券の回収などやっておりましたが、通勤途中に脳溢血でぽっくりと他界。元々好きでも何でもなかったのでぽっくりで清々したわと思っておりましたが、家にはそろそろ30を超えるニートの息子がおります。大学を出ましたが、派遣社員の仕事しかなく、ふてくされて毎日ネトゲの毎日です。娘さんはファミレスでバイト中にバイト仲間と仲良くなってしまいできちゃった婚。バイト仲間はドンキで働いておりましたが、半年で離婚。はやり実家におり、弟と一緒にご主人の生命保険にたかっております。近所の同年代の殿方やご夫人は脳梗塞で痴呆になったり、ガンで他界。

    人生、なかなか思う様にならない物です。お爺様にも薫様にも夢も希望もございません。待っているのは棺桶のみでございます。人生を悟れと言われても、欲望を捨てるのはなかなか難しいものであります。

    老人になりますと、配偶者の死亡、ボケて徘徊、身内のことで大げんかになり夫婦生活もクソもない、ということになりがちでございます。人間、年をとっても生殖欲というのはあり、助平な方の方が元気だったりするわけで、介護士の尻などをなでているわけですが、こういう出会い喫茶は、出会う方もハッピー、経営する方もハッピー、回る春で健康になり寿命が延びて医療費削減なら役所もハッピー、ということで、別に認めてしまってもいいんではないか、とワタクシは個人的に思ってしまうわけですがどうなんでしょうか。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。