語源の調べ方

     語源を中心として単語を延々と暗記していくのも大事なのだが、はやり手元には語源が一体元々どういう意味なのかな、と調べられる書籍等あると便利で良い。

    筆者は技術系、法律、役所の規制等々調べることが多いのだが、英語圏、たまにラテン語やギリシャ語が英語になった言葉が出てくるため、ネットでは調べきれない用語の調査のために、手元にはいくつか参考書を置いている。

    まずは語源辞典。これは分厚いのだが、手元に一冊あると大変便利。ネットでは調べきれないかなり細かい所まで書いてあり便利。


    英語語源辞典英語語源辞典
    (1999/12)
    寺澤 芳雄

    商品詳細を見る

    つぎに語源で単語を暗記する方法を体系的に書いてる以下。語源だけではなく「どうしたら暗記できるか」という具体的な手法を書いてあるので中々役に立つ。すでに紹介した単語集とあわせて活用されたし



    語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書)

    語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書)
    (2003/01)
    山並 陞一

    商品詳細を見る




    この記事が役に立ったと思う方、投げ銭をお願いします!(Paypalで払えます)






    記事への投げ銭






    スポンサーサイト

    テーマ : 英語・英会話学習
    ジャンル : 学校・教育

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メルマガ
    初月無料。ブログや連載で書けないお話&英語のお勉強 ライブドア まぐまぐ!
    わたしの本
    お問い合わせ
    執筆および取材、塾に関するお問い合わせはこちらまで

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Twitter
    最新記事
    カテゴリ
    全記事

    全ての記事を表示する